JR森ノ宮駅・大阪市営地下鉄森ノ宮駅で双方の運行情報表示開始 - 3/23から

佐々木康弘  [2016/03/18]

JR西日本と大阪市交通局は、JR森ノ宮駅と市営地下鉄森ノ宮駅に相互に相手方の運行情報を表示する運行情報ディスプレイを設置すると発表した。3月23日始発から稼動を開始する。

JR森ノ宮駅と市営地下鉄森ノ宮駅の運行情報ディスプレイ設置イメージ

平常時は、次に発車する列車の時刻を表示。輸送障害などによる列車の遅延が発生した場合には、異常時情報提供画面に切り替える。JR西日本は15分以上の運転見合わせ、市営地下鉄は10分以上の運転見合わせで切り替わるとのこと。これにより、輸送障害発生時には乗換え前に運行情報を取得することが可能となる。JR西日本・大阪市交通局ともに改札内での他社(在来線)運行情報の表示は初の試みとなる。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『とんかつDJアゲ太郎』、第8話場面写公開! ゲストにサイトウ"JxJx"ジュン
[07:00 5/28] ホビー
アンミカ「共演者に塩をかける」有吉弘行「黒魔術みたい」とバッサリ
[06:00 5/28] エンタメ
『世にも奇妙な物語'16春の特別編』心揺さぶる4作品を紹介
[06:00 5/28] エンタメ
石川祐希の活躍に期待!五輪出場を目指しアジアのライバル中国と対戦
[06:00 5/28] エンタメ
要潤、人形のように美しい顔の役に「どう思うかは皆さん次第です」
[06:00 5/28] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR