Astell&Kern、純銅製ハイレゾプレーヤー「AK380 Copper」用のポタアン

 

アユートは3月18日、Astell&Kernのポータブルヘッドホンアンプ「AK380 アンプ Copper」を発表した。同日より予約受付を開始し、3月26日に発売する。直販価格は税込149,980円。

AK380 アンプ Copper

AK380 Copperとドッキング

AK380 アンプ Copperは、純銅製ハイレゾポータブルプレーヤー「AK380 Copper」にマッチするポータブルヘッドホンアンプ。「AK380 アンプ」の素材に純銅を採用した製品で、AK380 Copperと組み合わせることで、銅製ボディの音質的なメリット(導電性の高さ、外来ノイズ抑制効果)をさらに強化するという。

クリックして画像を拡大

プレーヤーとはケーブルレスで接続する

ポタ研2016冬で撮影したAK380 アンプ Copper

アンプの出力値はローゲイン(アンバランス 2.1V/rms、バランス 2.1V/rms)とハイゲイン(アンバランス 4.1V/rms、バランス 8.1V/rms)の2パターンで切り替え可能。アンプの電源をオンにしたときや、ハイゲインとローゲインの切り替え時には、耳を保護するため音量が自動的に小さくなる。なお、AK380 アンプ Copper起動時は、プレーヤーのUSB DAC機能を使えない。推奨ヘッドホンインピーダンスは600Ωまでとなっている。

バッテリー容量は3,400mAhで、駆動時間はアンバランス使用時が約9時間、バランス使用時が約7時間。本体サイズはW80.7×D10.3×H128.4mmで、重量は約297g。

ローゲイン ハイゲイン
周波数特性 20Hz~20kHz(±0.06dB) 20Hz~20kHz(±0.03dB)
S/N比 アンバランス、バランスともに110dB(1kHz) アンバランス:113dB(1kHz)、バランス:114dB(1kHz)
クロストーク アンバランス:108dB(1kHz)、バランス:130dB(1kHz) アンバランス:108dB(1kHz)、バランス:128dB(1kHz)
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン