[ミュージアム]小栗旬に猟奇殺人鬼・カエル男が…… 特報映像公開

  [2016/03/18]

映画「ミュージアム」の第1弾キービジュアル (C)巴亮介/講談社 (C)2016映画「ミュージアム」製作委員会

 巴亮介さんのサイコスリラーマンガを俳優の小栗旬さん主演で実写化する映画「ミュージアム」(大友啓史監督、2016年秋公開)の特報映像が18日公開された。10秒間の映像では、小栗さん演じる主人公で顔面傷だらけの刑事・沢村久志と、雨の中、沢村に向かって突進してくる殺人鬼・カエル男の姿が映されている。また、映画のキービジュアルも公開され、現像された写真や冷蔵庫などがある部屋に立つカエル男の姿が披露されている。

 「ミュージアム」は、「週刊ヤングマガジン」(講談社)で13年7月から14年1月まで連載されたマンガが原作。カエルのマスクをかぶって残虐な殺人を行うカエル男と、妻子をターゲットにされた刑事・沢村の攻防を描いており、残された手がかりから犯人を追い詰める沢村だったが、実はそれはカエル男によって仕組まれたわなだった……というストーリー。

 特報映像は、雨の日にガラス越しにぼんやりと何かを見つめている沢村に向かって、カエル男が突進し挑発してくる……という内容。映像とともに、「史上最悪の猟奇殺人鬼は、雨の日に現れる」というナレーションも流れる。

 映画には、沢村の妻・遥役で尾野真千子さん、沢村を慕う新米刑事役で野村周平さんのほか、丸山智己さん、伊武雅刀さん、田畑智子さん、市川実日子さん、大森南朋さん、松重豊さんなどが出演する。

 


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】「だが、それがいい! その箸がいい!」 - コトブキヤ秋葉原館にて『花の慶次』と侍箸のコラボイベント開催中
[15:00 5/28] ホビー
魔女と巫女が親友になる、内藤隆「黒髪巫女とマリアウィッチ」キャラット新連載
[14:36 5/28] ホビー
「ガンダム THE ORIGIN」で池田秀一「やっとシャアになれました」
[14:32 5/28] ホビー
[池田秀一]シャアに“戻り”安堵 「いい酒が飲めた」
[13:57 5/28] ホビー
[マンガ質問状]「おそ松さん」 トト子ちゃん主役の構想も
[13:30 5/28] ホビー

本音ランキング

特別企画 PR