「パズドラレーダー」、プレイ画面の公開で現在地が特定される可能性

  [2016/03/17]

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは17日、スマートフォン向けアプリ「パズドラレーダー」をAndroid、iOS端末向けに公開した。GPSによる位置情報を使ったアプリだが、プレイ画面を公開する際には注意が必要だと話題になっている。

「パズドラレーダー」(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

「パズドラレーダー」は、同社提供のゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ」(以下パズドラ)をテーマにしたアプリ。GPSの位置情報を利用して「トレジャー」や「ドロップ」といったパズドラで使える特典が獲得できる。

同日から公開されたアプリだが、パズドラ人気と相まってTwitter上ではトレンドワードにランクインするなど話題となっている。だが、前述した通り位置情報を使うアプリであり、プレイ画面にはユーザーの現在地(緯度・経度)が表示されている。そのため、スクリーンショットなどをSNSで共有する際には注意が必要だ。

赤枠で囲った部分がユーザーの位置情報

ガンホー・オンライン・エンターテイメントも公式ホームページ上で、「SNS等に画像を公開される際は、十分にご注意ください」と呼びかけている。なお、同社によると、今後のアップデートで「位置情報」のオン・オフ機能の実装を予定しているという。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

夢も一緒に膨らんだ - 宇宙ホテルの試験機「BEAM」、宇宙で膨張に成功
[21:34 5/30] テクノロジー
石田純一、"不倫は文化"書いた記者にまさかの感謝「素敵な人生になった」
[21:15 5/30] エンタメ
[アンジュルム田村芽実]武道館で笑顔で卒業「17年間で一番幸せ」 4年半の活動に終止符
[21:00 5/30] エンタメ
【特別企画】新入社員必見! 忙しい朝でも朝ごはんを習慣にするコツは?
[21:00 5/30] ヘルスケア
[亜希]「幸せですよ」 40代女性向けファッション誌「GLOW」に初登場
[20:59 5/30] エンタメ

特別企画 PR