立地と家賃、どっちが気になる? 住まい選びのポイントを聞いてみた

エボル  [2016/03/17]

住まい選び、気になることは?

新しい年度を迎えるにあたって、新しい住まいでの生活を予定している人も多いことだろう。さて、人は住まい選びの際に、いったい何をポイントに新居を決定しているのだろう。そこで今回はマイナビニュース会員397名に、「住まい選びで気にすること」を聞いてみた。

Q.住まい選びの際に気にすることをすべて選んでください
1位 家賃の額 66.5%
2位 バストイレ別かどうか 54.2%
3位 立地 50.1%
4位 日当たり(方角) 49.1%
5位 築後年数 46.6%
6位 敷金・保証金の額 40.6%
7位 間取りが希望通りか 40.3%
8位 階数 40.1%
9位 収納の大きさ 37.8%
10位 駐車場の有無 33.8%

Q.その中で、もっとも気になるポイントを1つ選んでください
1位 家賃の額 31.7%
2位 立地 11.1%
3位 バストイレ別かどうか 8.1%
4位 間取りが希望通りか 7.6%
5位 日当たり(方角) 6.8%

Q.その理由を教えてください
■家賃の額
・「結局、部屋が狭かろうがなんだろうが、毎月払うものだから」(32歳男性 / メーカー / メカトロ関連技術職)
・「家賃が一番、気になってきますが、もちろん、最安がいいというわけではなく、トータルバランスで、価格性能比とでもいいますか、満足の度合いも鑑みたうえで、家賃が気になりますね」(41歳男性 / 精密機器 / 技能工・運輸・設備関連)
・「お金をかければ、他のものは満たされる。家賃とのバランスが大事だから」(37歳男性 / 輸送用機器 / 事務・企画・経営関連) )
・「貧乏なので、できるだけ安い物件を希望です」(33歳男性 / メーカー / 技術職)
・「家賃は重要。1万円違うだけで、年12万円違うから」(32歳女性 / その他 / フリーター)

■立地
・「やはり駅の近く、買い物先、病院等が近い方が便利です」(60歳男性 / 医療・福祉・介護サービス / 事務・企画・経営関連)
・「通勤の便利さは最優先にしないと、毎日のことなので、大変だからです」(35歳女性 / システムインテグレータ / IT関連技術職)
・「交通費の負担が大きければ普段の生活費を圧迫しかねないため」(24歳男性 / 公益・特殊・独立行政法人)
・「治安の悪いところには住みたくない」(49歳女性 / その他)
・「住みやすさがかなえば、他の条件は多少妥協できるから」(29歳女性 / その他)

■バストイレ別かどうか
・「精神衛生上、バストイレが別の方が落ち着く」(21歳女性 / 学生)
・「トイレも浴室も快適さが必須。バストイレ別の物件じゃない場合、そもそも間取りから装備品まで条件を満たしていない場合が多い」(43歳男性 / サービス / 販売・サービス関連)
・「バストイレが一緒だと、風呂をゆっくりと使えない」(41歳男性 / 精密機器 / メカトロ関連技術職)
・「長く住むことを考えると、ストレスのない生活を送りたいから。お風呂でのんびりするのが好きなので、バストイレ別じゃないと嫌」(29歳女性 / ガラス・化学・石油 / 事務・企画・経営関連)
・「ユニットバスは狭いし、使い勝手が悪いのでセパレートがよい」(33歳女性 / 建設・土木 / 事務・企画・経営関連)

■総評
住まい選びの際に最も気にすることは、やはり「家賃の額」(31.7%)が1位となった。コメントを見ると、「家賃が希望額の範囲内でしか探さない」「固定費が安ければ生活が楽になる」「あまり高すぎると生活できない」「家賃が払えなくなると困る」「収入が低いから、家賃が大切だ」など、家計や収入とのバランスをシビアに考えている人が多かった。

もっとも気になるポイントの2位だった「立地」(11.1%)には、「仕事場に近いところがいいので」「やはり駅の近く、買い物先、病院などが近い方が便利です」「治安の悪いところには住みたくない」「住みやすさがかなえば、他の条件は多少妥協できる」「歓楽街の近くや外国人の多いところは避けたい」など、生活の質に直結する条件として重要視する声が聞かれた。

3位の「バストイレ別かどうか」(8.1%)には、「トイレも浴室も快適さが必須。バストイレ別の物件じゃない場合、そもそも間取りから装備品まで条件を満たしていない場合が多い」「お風呂が大好きなので、そこは譲れない」「精神衛生上、バストイレが別の方が落ち着く」など風呂好きならでのこだわりを感じさせる回答や、「洗濯物の乾きが気になる」「ユニットバスが嫌いで清掃が大変そう」などの意見があった。

また、4位の「間取りが希望通りか」(7.6%)には、「間取りが合わないと後悔する」「子供がいるので部屋数が必要」「間取りだけは後から変更できない」「広さや家具の配置など、自分の思うようにしたい」などの意見が、5位の「日当たり(方角)」(6.8%)には、「生活リズムに影響を及ぼす」「日当たりはお金で買えない」「月々の光熱費、洗濯物の乾き具合などに関係する」「南向きがまず第一条件」「日が当たらないと心が暗くなる」などが寄せられた。

そのほかの少数意見としては、イニシャルコストを抑えるために「家具付きかどうか」(1%)、実家が畳だったからという理由で「畳敷きかどうか」(0.3%)、電磁調理器は使いにくいという理由で「ガスコンロかどうか」(0.3%)、セキュリティーが一番気になるということで「モニター付きインターホンの有無」(0.3%)を求める声などもあった。

調査時期: 2016年2月23日~2016年3月1日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 397名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※画像と本文は関係ありません

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月28日の運勢

イチオシ記事

新着記事

『とんかつDJアゲ太郎』、第8話場面写公開! ゲストにサイトウ"JxJx"ジュン
[07:00 5/28] ホビー
アンミカ「共演者に塩をかける」有吉弘行「黒魔術みたい」とバッサリ
[06:00 5/28] エンタメ
『世にも奇妙な物語'16春の特別編』心揺さぶる4作品を紹介
[06:00 5/28] エンタメ
石川祐希の活躍に期待!五輪出場を目指しアジアのライバル中国と対戦
[06:00 5/28] エンタメ
要潤、人形のように美しい顔の役に「どう思うかは皆さん次第です」
[06:00 5/28] エンタメ

特別企画 PR