アイ・オー・データ、薄さ約12mmのスリムなポータブルBDドライブ

 

アイ・オー・データ機器は16日、USB 3.0に対応した薄型ポータブルBDドライブ「BRP-UT6ALK」を発表した。4月上旬に発売し、店頭予想価格は税別13,800円。

薄型ポータブルBDドライブ「BRP-UT6ALK」

薄さ約12mmのスリムな本体

厚さ約12mm、重量約240gのスリムなポータブルBDドライブ。ボディにヘアライン加工を施したアルミを採用する。BDXLメディアに加えて、長期保存用に開発された光学メディア「M-DISC」への書き込みに対応する。

また、再生ソフト「WinDVD」やライティングソフト「B's Recorder」に加え、動画編集ソフト「LoiLoScope 2」の30日フル機能版を無償でダウンロードし、利用できる。

主なメディアの最大書き込み速度は、4層/3層BD-Rが4倍速、1層/2層BD-RおよびBD-R LtHが6倍速、3層/2層/1層BD-REが2倍速、1層DVD-R/+Rおよび+RWが8倍速、2層DVD-R/+Rが4倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速。

インタフェースはUSB 3.0。電源はUSBバスパワー。本体サイズは約W130×D150×H12mm、重量は約240g。対応OSは、Windows 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X 10.6~10.11。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事