ASUS、大容量バッテリー搭載スマホ「ZenFone Max」を18日に販売開始

ASUS JAPANは16日、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載したSIMフリースマートフォン「ZenFone Max (ZC550KL)」を18日に発売すると発表した。同社の直販サイトでの価格は税込30,024円。

ZenFone Max (ZC550KL)

ZenFone Max (ZC550KL)は、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載する5.5型Androidスマートフォン。Wi-Fi通信時で約22.6時間、モバイル通信時で約20.7時間のバッテリー駆動時間を実現。さらに連続待受時間は、3G接続時で約38日間 (約914.4時間)、LTE接続時で約28日間 (約683.6時間)に及ぶ。また、バッテリ容量をいかして、モバイルバッテリー代わりとしてタブレットやスマートフォンといったほかのデバイスを充電できる「リバースチャージ機能」を搭載する。

ほかのデバイスを充電できる「リバースチャージ機能」を搭載

プロセッサはQualcomm Snapdragon 410、ストレージは16GB、OSはAndroid 5.0.2を搭載。カメラは前面が500万画素、背面が1,300万画素で、最速0.03秒のAF「レーザーオートフォーカス」、フラッシュ撮影時に自然な色味を提供する「デュアルカラーLEDフラッシュ」を備える。

本体サイズはW77.5×H156×D5.2~10.55mm、重さは約202g。本体カラーはブラックとホワイトの2色。このほか、主な仕様は下記の通り。

  • OS : Android 5.0.2
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 410
  • メモリ : 2GB
  • 内蔵ストレージ : 16GB
  • ディスプレイ : 5.5型液晶、1,280×720ドット
  • メインカメラ : 1,300万画素
  • サブカメラ : 500万画素
  • 通信機能 : IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.1
  • インタフェース : microUSB×1、microSIMスロット×2、SD/SDHC/SDXCカードスロットなど
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事