日本エイサー、ペアレンタルコントロール搭載の8型Androidタブレット

 

日本エイサーは16日、薄型軽量の8型Androidタブレット「Iconia One 8」を発表した。3月18日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別20,000円前後。

Iconia One 8

OSにAndroid 5.1を搭載する8型タブレット。4,600mAhのリチウムポリマーバッテリを内蔵し、重量は340gと軽量。バッテリ駆動時間も9時間と長く、外出時に持ち運んで長時間使用できる。液晶は広視野角のIPS方式。

子供が安全に使える「キッズセンター」を搭載し、Webサイトのアクセス制限や使用時間の制限などの設定 / 管理ができるペアレンタルコントロールが可能。アプリのインストールをパスワードで防止できるなど、子供に渡しても安心できる機能が盛り込まれている。このほか、3本指でつまむと画面をキャプチャできる「EZ Snap」や、スタンバイ中にダブルタップするとアプリを呼び出せる「EZ WakeUp」などの機能も搭載。

主な仕様は、CPUがMediaTek Cortex A53 MT8163(1.30GHz)、メモリがDDR3L 1GB、ストレージが16GBなど。ディスプレイはタッチ対応の8型で解像度は1,280×800ドット。OSはAndroid 5.1。通信機能はIEEE802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。500万画素Webカメラ、SDメモリーカードリーダなどを搭載する。本体サイズはW126.3×D210.7×H9.5mm、重量は約340g。

正面

背面

インタフェース類

画像ギャラリー

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事