日本エイサー、子どもの利用に配慮した8インチタブレット「Iconia One 8」

日本エイサーは16日、Androidタブレット「Iconia One 8」を発表した。発売日は18日で想定売価は税別20,000円前後。

「Iconia One 8」

クリックで拡大

「Iconia One 8」は8インチサイズのAndroidタブレット。子どもの利用に配慮した「キッズセンター」機能を搭載している。同機能により、Webサイトのアクセス制限や、使用時間の設定・管理が可能なほか、アプリのインストールに関してパスワードを設定することができる。なお、LTEなどモバイル通信には対応していない。

「キッズセンター」イメージ

主な仕様は以下の通り。

  • OS: Android 5.1
  • CPU: MT8163(クアッドコア、1.30GHz)
  • 内蔵メモリ: 1GB
  • ストレージ: 16GB
  • 外部ストレージ: microSDXC(最大128GB)
  • サイズ: W126.3×H210.7×D9.5mm
  • 重量: 約340g
  • ディスプレイ: 8インチTFT液晶
  • ディスプレイ解像度: 1,200×800ピクセル
  • メインカメラ: 500万画素
  • サブカメラ: 200万画素
  • バッテリー容量: 4,600mAh
  • Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n
  • Bluetooth: 4.0
  • カラーバリエーション: White
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事