レトロな雰囲気の店内で頂くシンプルなラーメン

 

伊峡

3月15日放送の「はやドキ!」(TBS系、午前04時00分~)では、神田神保町の昭和が残る風景を巡ったコーナーで、宇内梨沙(TBSアナウンサー)さんが「伊峡」(東京都千代田区)を訪れた。同店は地下鉄神保町駅から徒歩2分ほどにある、昭和41年創業のラーメン店だ。

創業当初から変わっていないという「ラーメン」(430円/税込)は、透き通ったしょう油ベースのスープにほんのりと浮かぶ油とネギ、具材はチャーシュー、メンマ、海苔のみでシンプルに、そして黄金色の細くちぢれた麺でできたシンプルな一品だ。
まずスープからいただいた宇内梨沙さんは、「あっさりしていて、でもしっかりしょう油の味があって、ラーメンっていつもスープ残しちゃうけど飲めますね」、そして豪快に麺をすすり「麺もおいしい」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。


本記事は「ぐるなび」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Lian Li、電動昇降機能搭載のPCデスクに大型モデル
[23:05 8/31] パソコン
「働きマン」に「さくらん」も!安野モヨコの20年振り返る展覧会が明日から
[22:47 8/31] ホビー
JR西日本「ラ・マル しまなみ」岡山~尾道間観光列車、10・11月の5日間運行
[21:59 8/31] ホビー
「デジモン」新作アニメのコミカライズが、Vジャンと最強ジャンプで
[21:51 8/31] ホビー
JR東日本、足利市と"駅を中心としたまちづくり"などに関する連携協定を締結
[21:43 8/31] ホビー