TBS×フジの火10ドラマ対決、全話平均視聴率は9.5%の『ダメ恋』に軍配

  [2016/03/16]

毎週火曜22時台に放送されたTBS系ドラマ『ダメな私に恋してください』と、関西テレビ・フジテレビ系『お義父さんと呼ばせて』が15日、そろって最終回を迎えた。それぞれの全話視聴率は『ダメ恋』(全10話)が9.5%、『お義父さん』(全9話)が6.9%となり、『ダメ恋』に軍配が上がった。

『ダメな私に恋してください』出演陣(左から 野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、DEAN FUJIOKA、ミムラ)

裏番組のドラマが隣同士のスタジオで制作されることもあって、キャストやスタッフも驚いていた両作品。『ダメ恋』の最終回視聴率は10.0%で3回目の2桁を記録し、一方の『お義父さん』は7.9%と前週から1.6ポイント持ち直す形で終了した。

両ドラマもSNSで盛り上がっていた作品で、15日の最終回放送中前後に、Twitterでハッシュタグ「#ダメ恋」を使ってつぶやかれた数は8,485件、「#お義父さんと呼ばせて」は3,314件と、やはりラストでも多くのツイートがされていたようだ(いずれも、Yahoo!リアルタイム検索で、放送前後30分を含む3月15日21:30~23:30の時間帯を集計)。

『お義父さんと呼ばせて』出演陣(前列左から 蓮佛美沙子、遠藤憲一、渡部篤郎、和久井映見 / 後列左から 中村倫也、新川優愛、中村アン)

『ダメな私に恋してください』は、女性コミック誌『YOU』で連載中の同名漫画を原作とし、職なし・金なし・彼氏なしのアラサーダメ女・柴田ミチコ(深田恭子)とドSな元上司・黒沢歩(ディーン・フジオカ)を中心に織り成すラブコメディ。ストーリーの外でも、キャストが登場するディーンによる自主制作ムービーなども話題となり、SNS上で度々トレンドワードに上がっていた。

『お義父さんと呼ばせて』は、林宏司のオリジナル脚本で、娘・美蘭(蓮佛美沙子)が、自分と同い年の大道寺保(遠藤憲一)と結婚しようとするのが許せない花澤紀一郎(渡部篤郎)に巻き起こる騒動を、コミカルに描いた作品。紀一郎の長男・葉理男演じる中村倫也の"カワイすぎる"女装姿も話題となった。

視聴率はビデオリサーチ調査・関東地区。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

父の告白を聞いた有森也実は…『ファミリーヒストリー』
[05:15 5/26] エンタメ
[刑事7人]東山紀之主演の刑事ドラマが1年ぶり復活 7月から第2シリーズ放送へ
[05:00 5/26] エンタメ
東山紀之、『刑事7人』第2シリーズで要望「高いプロ意識で生きる男たちを」
[05:00 5/26] エンタメ
清野菜名×ディーン・フジオカのドラマ「はぴまり」原作イメージのビジュアル
[04:00 5/26] ホビー
[トリンドル玲奈]「カフェオーレ」新CMでくつろぎの表情
[04:00 5/26] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR