全日本選抜、新潟シンガポールに快勝…ジャーメインが2得点に絡む活躍

 

先制点を決めたジャーメイン良(写真は9日の練習試合のもの)[写真]=佐藤博之

 マレーシア・ジョホールバル遠征を行なっているデンソーカップ全日本大学選抜は14日、アルビレックス新潟シンガポールとトレーニングマッチを実施した。

 この遠征2回目の練習試合を迎えた全日本選抜は、ジャーメイン良(流通経済大学)が1トップを務め、そのほかには名古新太郎(順天堂大学)、渡邉柊斗(東海学園大学)、鈴木準弥(早稲田大学)がスタメンに名を連ねた。相手の新潟シンガポールは、シンガポールリーグに所属し、現在首位に立っている。

 15分に全日本選抜が幸先よく先制する。重廣卓也(阪南大学)からパスを受けたジャーメインの豪快なシュートがゴールネットを揺らした。前半を1点リードで折り返すして迎えた49分、ジャーメインが相手GKのミスを誘うと、1点目をアシストした重廣が追加点。スコールの影響で試合は一時中断されるものの、90分に途中出場の溝渕雄志(慶應義塾大学)のクロスに松木駿之介(慶應義塾大)が合わせて3点目を決める。

 試合はそのまま終了し、3-0で全日本選抜が勝利を収めた。

 16日には、ジョホール・ダルル・タクジムFCと練習試合を実施。日本へ帰国後の20日に「DENSO CUP SOCCER 第13回大学日韓(韓日)定期戦」が等々力陸上競技場にて行われ、韓国代表と対戦する。

【スコア】
全日本大学選抜 3-0 アルビレックス新潟シンガポール

【得点者】
1-0 15分 ジャーメイン良(全日本大学選抜)
2-0 49分 重廣卓也(全日本大学選抜)
3-0 90分 松木駿之介(全日本大学選抜)



本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

高畑裕太容疑者の知人「みんな注意していた」- 小倉智昭、前日証言を明かす
[13:34 8/24] エンタメ
坂上忍、高畑裕太容疑者の行為「卑劣としか言いようがない」
[13:32 8/24] エンタメ
トレンドマイクロがセキュリティ動向を分析 - ランサムウェア感染が7倍に
[13:24 8/24] 企業IT
[山本耕史]「お子さん順調?」の声かけに笑顔でうなずく
[13:23 8/24] エンタメ
PowerShellをLinuxとMacにインストールする方法
[13:19 8/24] 企業IT