フジ宮司愛海アナ、さまぁ~ず三村からの"下ネタ好き"指摘に思わず赤面

 

フジテレビの宮司愛海アナウンサーがこのほど、東京・青海の同局湾岸スタジオで行われた同局系バラエティ特番『さまぁ~ずの神ギ問SP』(23日22:00~23:24)の取材会で、さまぁ~ずの三村マサカズから「下ネタ好きだよね!」と指摘され、顔を赤面させた。

『さまぁ~ずの神ギ問』進行のフジテレビ宮司愛海アナウンサー

ネット検索や本を読んでも答えのない絶妙な疑問を"神ギ問"と認定し、独自の取材で解き明かしていくという同番組。レギュラーは毎週金曜25時25分から25時55分に放送している深夜番組だが、今回、初の全国ネットプライム帯での特番となる。

昨年10月、入社半年の新人アナウンサーで、バラエティ未経験ながら同番組の進行を務めることになった宮司アナは「さまぁ~ずのお2人に育てていただいて…まぁ育っていないんですけど」と謙そんしながら、「少しずつ慣れていき、番組に対する愛情がどんどんどんどん深まってきてるなというのを感じます」と心境を説明。三村マサカズから「愛情がある割に深夜のときより、今日は全国放送で化粧が濃いっていうのはどういうこと?」といじられても、「本当にいつもと変わってないですよ! 照明ですかねぇ?」とかわすスキルを身に着けていた。

宮司アナはこの番組を担当してから「気になることがあるとストックするようになりました」といい、それを「いつか放出したいと思います」と発言。これに、さまぁ~ずの2人は「下ネタを言うんじゃない」と反応し、三村が「下ネタ好きだよね! 『対応できる』じゃなくて好きだよね!」と突っ込むと、さすがの宮司アナも顔を赤面させ、人さし指を鼻の前に立て「しーっ」とポーズをとった。

(左から) 宮司アナ、さまぁ~ずの大竹一樹・三村マサカズ

大竹一樹は、半年間の宮司アナを見て「もともとの素質が高いのかもしれない。ただ、成長はしてない可能性があります」と分析し、「素が出すぎてディレクターに注意されていることがあるくらい」と目撃談を紹介。三村は「成長は朝の番組でしてもらって…」と、4月から宮司アナが情報キャスターに就任する『めざましテレビ』に任せる姿勢を示した。

同番組は「おかげさまで視聴率が絶好調」(中嶋優一チーフプロデューサー)で、4月からレギュラーの放送時間が30分繰り上がる(毎週金曜24:55~)ことが決定。宮司アナは「スタッフの方が大変な思いをして作ってくださったVTR、それに味付けをしてもっともっと良いものにしてくださるさまぁ~ずさん、そこに私が進行として加わることに光栄さを感じながら、もっともっと良い番組になったらいいなという愛情を持って、番組に引き続き取り組んでいけたらと思います」と今後の抱負を語った。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

又吉直樹、今度は俳句に挑戦!渾身の一句に…
[07:00 7/2] エンタメ
【コラム】保険なう 第8回 社会保険の適用基準が拡大! 老後資金は自分で用意するのが当然の時代に
[07:00 7/2] マネー
中山エミリの妹・英玲奈の◯◯にスタジオ中が虜に『有吉反省会』
[06:00 7/2] エンタメ
東京からたった2時間の大自然!かき氷ブームを巻き起こした“あの名店”も
[06:00 7/2] エンタメ
[滝沢秀明]嵐・櫻井との“不仲説”真相は……
[06:00 7/2] エンタメ

本音ランキング