8割以上が「春は換気しながら掃除ができる」と回答 - 花粉の影響は?

ユニ・チャームはこのほど、「春の掃除に関する意識調査」を実施、結果を公表した。同調査は2016年1月、20代~50代の既婚女性6,429名を対象に、WEB上のアンケート調査にて実施された。

「春は掃除に適している季節だと思いますか?」

調査対象者に「春は掃除に適している季節だと思いますか?」と聞いたところ、79.8%が「春は掃除に適している季節」と回答した。また、「思う」「やや思う」と回答した人のみにその理由を聞いたところ、8割以上が「気温が上昇し、換気をしながら掃除ができるため」と答えた。

「春の掃除で重点的に掃除をしたい場所はどこですか?」(複数回答)という問いに対しては、最も回答が多かったのが「押入れの中」で57.3%。次いで「玄関まわり」(46.1%)、「家具・家電と床・壁にできる隙間」(44.5%)となった。

「春は掃除に適している季節」と思う理由

「春の掃除で重点的に掃除をしたい場所はどこですか?」

同社は今回の調査結果を受け、「気温の上昇」「花粉・黄砂」といった自然現象に加え、「衣替え」「新生活」といった生活習慣の変化から、春の掃除は日本の季節や習慣に合っていることが考えられる、と考察している。また、一般的には日本の掃除需要期は年末とされているが、欧米では冬の間にたまったホコリを春に取り除く「スプリング・クリーニング」が主流となっているとのこと。

【あわせて読みたい】「寝具をよく洗う都道府県」の共通点

人気記事

一覧

2016年12月11日の運勢

イチオシ記事

新着記事