森下悠里、事務所の後輩グラドルたちを「イヤらしく調教しちゃった!」

グラビアアイドルの森下悠里、野々宮ミカ(旧芸名・田所ミカ)、倉田夏希、栗崎結衣、優希美奈が13日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『恋愛クリニック』(発売中 4,298円税込 発売元:エアーコントロール)の発売記念イベントを行った。

左から栗崎結衣、野々宮ミカ、森下悠里、倉田夏希、優希美奈

同DVDは、今やグラビアのみならず地上波のバラエティー番組などにも出演している森下悠里と彼女が所属するタレント事務所、ASCHE所属の若手グラドルが共演した作品。森下総合病院という架空の病院を舞台に、女医やナースに扮した彼女たちが、セクシーな姿を披露している。

医師を演じた森下は「私たち巨乳女子たちが先生やナースとなります。クリニックに入院してもらった男性が『こんなエッチな病院だったらいいな』という妄想がすべて叶った内容となっています」とセクシーさをアピール。続けて「ナースのみんなをイヤらしく調教しました。そしたらみんなが乱れちゃって(笑)。(野々宮)ミカちゃんなんか開脚してましたよ」と明かし、名指しされた野々宮は「悠里さんに調教されてみだらになってしまいました。ドMなので胸を揉まれて最高でしたね(笑)。また揉まれたいですね」とすっかりハマった様子だった。

後輩たちとの共演に「リアルな後輩にイケないことをして、どんどんそっちの方に導いて楽しかったです(笑)」と笑顔の森下。その彼女にDVDの舞台が病院ということで先日診療報酬の不正受給で逮捕された元タレントで女医の脇坂英理子容疑者の話題が飛ぶと「ビックリしました。1回ネットの番組でお会いしたことがあります。全然普通の方でしたけどね」と明かしながら「森下総合病院では正式にお金をいただいております!」と笑わせていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事