ビジネスシーンで口臭が気になる距離の2位は「隣のデスクで話す」、1位は?

フォルサ  [2016/03/15]

エーザイはこのほど、「ビジネスシーンと口臭対策」をテーマにした調査の結果を発表した。同調査は2月1日~4日、有職者男女500人(23歳~25歳の部下250人、30歳~44歳の上司250名)を対象にインターネット上で実施したもの。

ビジネスシーンで「自分の口臭が気になった経験があるシーン」

女性に対し、ビジネスシーンで「自分の口が臭っているのではないか」と気になった経験があるか尋ねたところ、69%が「ある」と回答した。「もし、ビジネスシーンで自分の口臭が気になった場合、どう思うか」と聞くと、88%が「他人に話しかけづらくなる」と答えた。69%は「口臭が気になると仕事の能率が下がると思う」と回答している。

「自分の口臭が気になるシーン」について尋ねると、1位は「ニオイの強い食事を摂(と)った後のミーティング」(47%)で、2位は「パソコンの画面を覗(のぞ)きこまれたとき」(32%)、3位は「お酒を飲んだ翌朝のミーティング」「隣の席で仕事をしていて話をしているとき」(同率24%)となった。

次に、女性に「ビジネスシーンで他人の口臭が気になった経験」について聞くと、78%が「ある」と回答した。どのようなシーンか尋ねたところ「同僚と話をしていて、時間差で口臭が気になった」「上司にわからないことを教えてもらうとき、気になって話に集中できないことがある」などが挙げられている。

ビジネスシーンで他人の口臭が気になった経験はありますか?

口臭が気になるシーンをもとに、ビジネスシーンでの「口臭が気になる距離」について調査した。女性が「他人の口臭」が気になったことがある距離を調べたところ、「同じパソコンの画面を見ながら話す距離」が52%、次いで「隣のデスクで話す距離」が23%という結果となった。

ビジネスシーンでの「口臭が気になる距離」

相手に対して、「口臭が気になる」と指摘したことがあるかどうかを聞くと、79%が「ない」と回答。指摘をしたことがある人にその伝え方を聞くと、「自分の口元・鼻をおさえる」(6%)、「さりげなくガムを渡す」(5%)など、自らのアクションを通じて間接的に伝えていることがわかった。

相手に対して、「口臭が気になる」と指摘したことがありますか?

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】人とくるまのテクノロジー展 2016 横浜 - ホンダ、新型FCVや電動スーパーカブを展示
[14:13 5/25] テクノロジー
日本、2020年から小学校でプログラミングを必修化へ
[14:12 5/25] 企業IT
健診データで心筋梗塞、脳梗塞リスクを予測 がん研究センターが簡易システム開発
[14:07 5/25] テクノロジー
DTI、iPhone 6sが月額3,600円でレンタルできる新サービス
[13:45 5/25] 携帯
ゼノンに保谷伸読み切り&「ちるらん」スピンオフ、ヤス・いがわうみこの酒企画
[13:45 5/25] ホビー

特別企画 PR