オンキヨーとパイオニア、AVアンプのDTS:X対応アップデートを発表

 

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは15日、オンキヨーブランドのAVレシーバー「TX-RZ800」「TX-NR646」と、パイオニアブランドのAVアンプ「SC-LX89」「SC-LX79」「SC-LX59」の計5製品に、DTS:Xに対応するファームウェアアップデートを提供すると発表した。

DTS:Xは、11.1ch対応の最新オーディオフォーマット。ファームウェアアップデートの提供時期は、オンキヨーブランドの「TX-RZ800」「TX-NR646」が8月下旬、パイオニアブランドの「SC-LX89」「SC-LX79」「SC-LX59」が9月下旬となっている。日程やアップデート内容についての詳細は、準備が整い次第、同社Webサイトで告知する。

左から「TX-RZ800(B)」「TX-NR646(B)」

上段「SC-LX89」
下段左「SC-LX79」下段右「SC-LX59」

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

アーク、AMD Radeon RX480を搭載するゲーミングPC3とBTOオプション追加
[15:53 6/30] パソコン
レオパレス21、全国の物件にAndroid TV対応STB「Life Stick」を標準設備
[15:46 6/30] 家電
「フラット35」利用者の平均年齢は39.8歳に - 5年ぶり低下
[15:35 6/30] マネー
ボンバルディア、Cシリーズ初号機をスイスインターナショナルに納入
[15:33 6/30] 趣味
NEC、導電性と吸着性をもつ新規ナノ炭素材料「カーボンナノブラシ」を発見
[15:31 6/30] テクノロジー