オンキヨーとパイオニア、AVアンプのDTS:X対応アップデートを発表

 

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは15日、オンキヨーブランドのAVレシーバー「TX-RZ800」「TX-NR646」と、パイオニアブランドのAVアンプ「SC-LX89」「SC-LX79」「SC-LX59」の計5製品に、DTS:Xに対応するファームウェアアップデートを提供すると発表した。

DTS:Xは、11.1ch対応の最新オーディオフォーマット。ファームウェアアップデートの提供時期は、オンキヨーブランドの「TX-RZ800」「TX-NR646」が8月下旬、パイオニアブランドの「SC-LX89」「SC-LX79」「SC-LX59」が9月下旬となっている。日程やアップデート内容についての詳細は、準備が整い次第、同社Webサイトで告知する。

左から「TX-RZ800(B)」「TX-NR646(B)」

上段「SC-LX89」
下段左「SC-LX79」下段右「SC-LX59」

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

中古バイクを格安レストア 第7回 タイヤを新品に交換する
[09:00 9/25] ホビー
500円で特製ローストビーフ食べ放題!? 肉バル「カンビーフ」へ急げ!
[09:00 9/25] 趣味
どうしてiPhone 7では強制再起動の手順が変更されたの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[09:00 9/25] スマホとデジタル家電
三井不動産、台湾中部にアウトレットの開発を決定 - オープン予定は2018年
[09:00 9/25] 趣味
餃子女子必見! 定番から最新餃子まで食べ比べできる「餃子フェス」開催
[09:00 9/25] 趣味