LINEの自撮りアプリ「B612」、全世界累計1億5,000万ダウンロード突破

 

LINEは15日、同社提供のカメラアプリ「B612」の全世界累計ダウンロード数が1億5,000万件を突破したと発表した。

「B612」ユーザー数の推移

「B612」は、自撮り専用のカメラアプリ。片手でも簡単にシャッターを押すことができるほか、人物への自動フォーカスや内側カメラのデフォルト起動が可能となっている。また、多彩なフィルターや、コラージュなど編集ツールも豊富に搭載されており、撮影から加工まで同アプリのみで行うことができる。そのほか、撮影した写真をそのままLINEやInstagram、FacebookなどのSNSに投稿できるシェア機能にも対応している。

2014年8月の公開以降、アジア・中南米・東ヨーロッパ地域を中心にユーザーを拡大。その結果、サービス開始から約1年7カ月後となる2016年3月3日時点で世界累計ダウンロード数が1億5,000千万件を突破した。同社は引き続き「B612」に対し、フィルターや機能の追加を行っていくとしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

若槻千夏、先輩タレントに意地悪された過去暴露「今でも活躍している方」
[09:19 9/26] エンタメ
ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT