ドコモ、「AQUOS ケータイ SH-06G」をソフト更新 - ブラウザの不具合修正

 

NTTドコモは、Android搭載フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-06G」(シャープ製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、一部Webサイトを閲覧中、まれにブラウザアプリが強制終了する不具合が修正される。

「AQUOS ケータイ SH-06G」

新しいソフトウェアには、ホーム画面から「メニューキー」→「設定報」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」の順に選択し、案内にしたがって操作することで更新可能。更新時間は約5分。更新後のビルド番号は「01.00.05」。ホーム画面で「メニューキー」→「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」と進むことで確認できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

国内初、BIMデータを使用した建築確認申請で確認済証が交付
[12:38 9/1] テクノロジー
2面タッチスクリーンは想像以上に使える印象!! - 「Yoga Book」ファーストインプレッション
[12:27 9/1] パソコン
下村尊則あらため下村青、『吉良奈津子』でTVドラマデビュー「青天の霹靂」
[12:17 9/1] エンタメ
日本エイサー、スリムボディでもハイスペックのゲーミングデスクトップPC
[12:04 9/1] パソコン
スバル新型インプレッサ「SPORT」「G4」先行予約開始 - 安全機能さらに強化
[12:03 9/1] ホビー