ドコモ、「AQUOS ケータイ SH-06G」をソフト更新 - ブラウザの不具合修正

 

NTTドコモは、Android搭載フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-06G」(シャープ製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、一部Webサイトを閲覧中、まれにブラウザアプリが強制終了する不具合が修正される。

「AQUOS ケータイ SH-06G」

新しいソフトウェアには、ホーム画面から「メニューキー」→「設定報」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」の順に選択し、案内にしたがって操作することで更新可能。更新時間は約5分。更新後のビルド番号は「01.00.05」。ホーム画面で「メニューキー」→「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」と進むことで確認できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「秋は抜け毛がひどい」は真実! 抜ける原因や期間、本数を医師が解説
[10:45 9/27] ヘルスケア
資生堂、学習型レコメンデーションエンジン搭載のヘアスタイルBotサービス
[10:44 9/27] 企業IT
トーストの次はコーヒー! - バルミューダ、最高の注ぎ心地を追求した電気ケトル「BALMUDA The Pot」を投入
[10:41 9/27] スマホとデジタル家電
日本一人口の少ない村は東京にある! "青ヶ島フェア"で希少なご当地グルメを
[10:30 9/27] 趣味
Microsoft、Adobe Systemsとクラウド分野での協業を発表
[10:29 9/27] 企業IT