XYZプリンティング、初心者向け3Dモデリングソフトの無償提供を開始

 

XYZプリンティングジャパンは3月15日、初心者向け3Dモデリングソフトウェア「XYZmaker」のBeta版を発表し、同社Webサイトにて無料ダウンロードによる提供を開始した。

同ソフトでは、予め用意された円形や筒状のオブジェクトを組み合わせるだけで3Dデータを作成することができるほか、既存の3Dモデルデータを読み込んで編集することが可能。データはSTL/AMF/OBJ/PLY形式で保存することができる。

また、同社が運営する3Dデータ共有サイト「XYZギャラリー」では、数千の3Dモデルデータを掲載しており、事務用機器からコンピューター周辺機器まで、さまざまな種類のデータを無料で入手することができる。また、個人が作成した3Dモデルデータを「XYZギャラリー」に保存、公開することもできる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「働き盛り」って何歳ですか?
[11:42 8/25] シゴト
女性が仕事選びで妥協できること1位は「残業時間」 - 妥協できないものは?
[11:31 8/25] シゴト
夏でも冷え性になる(グラフィックデザイナー、女性、40代) - 若林理砂のあるあるカルテ
[11:30 8/25] 企業IT
ルネサス、演算性能を従来比30%強化したDLMS対応スマートメータ用マイコン
[11:24 8/25] テクノロジー
カシオ「EXILIM」、19mm~95mm相当の広角ズームレンズ搭載「EX-ZR4000」
[11:12 8/25] スマホとデジタル家電