XYZプリンティング、初心者向け3Dモデリングソフトの無償提供を開始

神山翔  [2016/03/15]

XYZプリンティングジャパンは3月15日、初心者向け3Dモデリングソフトウェア「XYZmaker」のBeta版を発表し、同社Webサイトにて無料ダウンロードによる提供を開始した。

同ソフトでは、予め用意された円形や筒状のオブジェクトを組み合わせるだけで3Dデータを作成することができるほか、既存の3Dモデルデータを読み込んで編集することが可能。データはSTL/AMF/OBJ/PLY形式で保存することができる。

また、同社が運営する3Dデータ共有サイト「XYZギャラリー」では、数千の3Dモデルデータを掲載しており、事務用機器からコンピューター周辺機器まで、さまざまな種類のデータを無料で入手することができる。また、個人が作成した3Dモデルデータを「XYZギャラリー」に保存、公開することもできる。



特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】人とくるまのテクノロジー展 2016 横浜 - ホンダ、新型FCVや電動スーパーカブを展示
[14:13 5/25] テクノロジー
日本、2020年から小学校でプログラミングを必修化へ
[14:12 5/25] 企業IT
健診データで心筋梗塞、脳梗塞リスクを予測 がん研究センターが簡易システム開発
[14:07 5/25] テクノロジー
DTI、iPhone 6sが月額3,600円でレンタルできる新サービス
[13:45 5/25] 携帯
ゼノンに保谷伸読み切り&「ちるらん」スピンオフ、ヤス・いがわうみこの酒企画
[13:45 5/25] ホビー

特別企画 PR