XYZプリンティング、初心者向け3Dモデリングソフトの無償提供を開始

 

XYZプリンティングジャパンは3月15日、初心者向け3Dモデリングソフトウェア「XYZmaker」のBeta版を発表し、同社Webサイトにて無料ダウンロードによる提供を開始した。

同ソフトでは、予め用意された円形や筒状のオブジェクトを組み合わせるだけで3Dデータを作成することができるほか、既存の3Dモデルデータを読み込んで編集することが可能。データはSTL/AMF/OBJ/PLY形式で保存することができる。

また、同社が運営する3Dデータ共有サイト「XYZギャラリー」では、数千の3Dモデルデータを掲載しており、事務用機器からコンピューター周辺機器まで、さまざまな種類のデータを無料で入手することができる。また、個人が作成した3Dモデルデータを「XYZギャラリー」に保存、公開することもできる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】カシオ「EXILIM」とリプレックス「Scene」の連携に見る - ハードウェアとサービスの幸せな関係
[07:00 9/28] スマホとデジタル家電
お金の神様 第20回 ボーナスが実力主義
[07:00 9/28] マネー
ココリコ、ガムを噛みながら打席に入る"メジャー級"の中学同級生が登場
[07:00 9/28] エンタメ
平井理央、"優良物件"のような同級生登場 - グループ交際でディズニーにも
[07:00 9/28] エンタメ
ランドセル選びってどうだった? ママ・パパ300人に直撃--35%が後悔した事は
[07:00 9/28] ライフスタイル