AMD、Fijiコアを2基搭載した「Radeon PRO DUO」を発表

 

AMDは14日(現地時間)、Game Developers Conference 2016に合わせて開催したイベント「Capsaicin」(カプサイシン)にて、Fijiコアを2基搭載したデュアルGPUカード「Radeon PRO DUO」を発表した。2016年第2四半期前半の投入を予定し、価格は1,499ドル。

Radeon PRO DUO

「Radeon PRO DUO」は、ハイエンドVRコンテンツの開発者に向けたデュアルGPUカードで、Radeon R9 Furyシリーズに採用されている"Fiji"コアを2基搭載し、16TFLOPSの演算性能を実現。Oculus RiftやHTC Viveなど複数のVRヘッドマウントディスプレイ向けに設計されたとしている。

2基のFijiコアを搭載したデュアルGPUカード

8GBのHBMや4基のDisplayPortを備える

Radeon R9 Fury Xと同様に液冷ソリューションを採用するとみられる

また、AMDは2016年1月にVR開発者育成プログラム「VR First」を立ち上げたCrytekへの協力も合わせて発表。ゲームやエンターテイメント、医療、教育といった幅広い範囲にわたるVR開発者を対象に「Radeon PRO DUO」やAMDのVR向け技術「LiquidVR」のソフトウェア開発キットなどを提供し、次世代のVR開発者の育成を目指す。

すでにイスタンブールの大学などで「VR First」によるVR開発者の育成がはじまっているという。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

IBM、国内のFinTech企業と「FinTech共通API」の接続検証を実施
[15:00 6/28] 企業IT
[トレンディエンジェル]今年はM-1出場せず 「得してるイメージない」
[14:39 6/28] エンタメ
セコム、ファイル検査付きインターネット分離クラウドサービスを提供
[14:37 6/28] 企業IT
【レポート】パウダースノーにてんこ盛り! 初上陸の韓国かき氷"ソルビン"は発掘も楽しい
[14:26 6/28] 趣味
【レポート】海外のラーメンブームに乗れるか? 吉野家が「せたが屋」で勝負に出る
[14:25 6/28] 経営・ビジネス