岡崎のオーバーヘッド弾が決勝ゴール…首位レスター、ニューカッスル下し2連勝

 

ニューカッスル戦で決勝ゴールを挙げた岡崎慎司 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第30節が14日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとニューカッスルが対戦した。

 首位を走るレスターは、すでに今節を終えた2位トッテナムが勝利したため、勝ち点差「2」に詰め寄られた。プレッシャーがかかるが、ホームゲームでなんとしても白星を挙げたいところだ。岡崎は10試合連続でスタメンに名を連ねている。一方、3連敗中で19位に沈むニューカッスルは、スティーヴ・マクラーレン監督の解任を決定。新指揮官にラファエル・ベニテス監督が就任し、初陣を迎えた。

 試合は25分にレスターのゴールで動く。右サイドで得たFKのこぼれ球をエリア外左のマーク・オルブライトンが拾い、右足でクロスを供給。ファーサイドのジェイミー・ヴァーディが頭で折り返し、中央の岡崎がオーバーヘッドで合わせると、これがゴール左に決まった。岡崎の今シーズン5点目で、レスターがリードを奪った。

 直後の28分にはカウンターを仕掛けると、オルブライトンがエリア外ゴール正面から右足で狙ったが、ここは枠を捉えられず、前半は1-0で折り返す。

 後半に入り追加点を狙うレスターは、65分に岡崎を下げてジェフ・シュルップを投入したが、なかなかチャンスを作ることができない。対するニューカッスルは、同点ゴールを目指して終盤に攻め込むシーンを作ったが、最後までゴールを割ることはできず、試合はこのままタイムアップを迎えた。

 勝ったレスターはこれで2連勝。2位トッテナムとの勝ち点差「5」をキープしている。一方、ニューカッスルはベニテス新監督の初陣を勝利で飾ることはできず、4連敗となった。なお、岡崎は65分まで出場し、1ゴールを記録した。

 次節、レスターは19日に敵地でクリスタル・パレスと、ニューカッスルは20日にホームでサンダーランドと対戦する。

【スコア】
レスター 1-0 ニューカッスル

【得点者】
1-0 25分 岡崎慎司(レスター)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

新たな末柄里恵大好き声優その名は駒形友梨! 新ユニットも明かされた『ミリオンライブ!』in C3TOKYO
[00:43 8/29] ホビー
[NMB48矢倉楓子]「ヤンマガ」グラビアでビキニ披露 選抜ネクストガールズのセンターが大胆に
[00:00 8/29] エンタメ
[瑛茉ジャスミン]「天才てれびくん」出身の美女が「ヤンマガ」グラビアでセクシーに ビキニ姿を披露
[00:00 8/29] エンタメ
Googleお役立ちテクニック - GoogleドライブをPCにインストールする
[00:00 8/29] パソコン
小室哲哉とヒャダインが共同作曲“運動したくない歌”
[23:00 8/28] エンタメ