[AKB48岩佐美咲]卒業公演で涙もアイドルに「心残りない」 演歌の道へ

  [2016/03/14]

AKB48劇場で卒業公演を行った岩佐美咲さん

 人気アイドルグループ「AKB48」の岩佐美咲さんが14日、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行い、約7年間在籍したAKB48を卒業した。岩佐さんは演歌歌手としても活躍しており、卒業後は演歌歌手の活動を一本化する予定で、公演後に会見では「何があるか分からない。(演歌歌手として)ソロデビューも夢のようだった」と活動を振り返り、「アイドルとして心残りのないすてきな公演になりました」と語った。

 岩佐さんは2009年に行われたAKB48の7期生のオーディション合格。「渡り廊下走り隊7」のメンバーとして活躍したほか、12年の選抜総選挙では自己最高33位にランクインし、ネクストガールズでセンターポジションを務めた。

 12年にはAKB48の初の演歌歌手として「無人駅」でソロデビュー。3枚目のシングル「鞆の浦慕情」はオリコン週間ランキングで初の1位を獲得した。今年1月発売の5枚目のシングル「ごめんね東京」もオリコン週間ランキングにて6位にランクインした。

 この日の卒業公演では、アンコールでソロデビュー曲「無人駅」などを披露。「歌では涙を我慢しましたが、最後は泣いちゃいました」と明かした岩佐さん。AKB48の総合プロデューサーの秋元康さんには「まだ連絡していません。この後、ありがとうございましたと連絡したいです」と語った。

 卒業後は“恋愛解禁”となるが「これからもファンの方と一緒に頑張ってきたので、卒業してすぐ(に恋愛するの)は薄情かな? メンバーとしか接してこなかったので友達がいない。まずは男の人としゃべれるように頑張りたい」と語っていた。

 また、サプライズで来年1月29日に浅草公会堂(東京都台東区)でソロコンサートが開催されることが発表されると「うれしいです!」と喜びながら「えっ!? 来年?」と困惑。今後の活動について「多くの人に愛される歌手になりたい」と意気込んでいた。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[本郷奏多]実写版「ハガレン」へ気合 エンヴィー役でビジュアル「近づけるんじゃ」
[14:08 5/29] エンタメ
東国原英夫、上西議員を猛批判「税金の無駄遣い」「即刻クビ」
[14:03 5/29] エンタメ
東京と千葉の境、江戸川に浮かぶ謎の島へドライブに行ったら…
[14:00 5/29] エンタメ
明石家さんまの"落ち込まない思考法"「己を過信せず、今日が己の頂点」
[13:58 5/29] エンタメ
日本最大級のコスプレ専用スタジオに潜入『マツコ会議』
[13:40 5/29] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR