GIGABYTE、同社製Z170マザーボードを使ったOC大会をHWBOT.orgで開催

 

GIGABYTEはこのほど、同社製マザーボードを使用したオンラインでのオーバークロック大会「Z170 March OC Madness Competition」をHWBOT.orgにて開催すると発表した。開催期間は2016年3月12日から4月9日まで。

「Z170 March OC Madness Competition」は、第6世代Intel Coreプロセッサを使った2カテゴリー/3ステージ構成の大会。Intel Z170を搭載したGIGABYTE製マザーボードを含む、使用した機材の写真とベンチマーク結果のスクリーンショットの提出などがルールで定められている。

各カテゴリーの優勝者には500米ドルを賞金として贈るほか、参加するカテゴリーの全ステージでスコアを提出した参加者の中から、抽選でIntel Z170搭載のゲーミングマザーボード「GA-Z170X-Gaming 3」をプレゼントする。

各カテゴリーとステージの詳細は以下の通り。大会の詳細についてはHWBOT.orgを参照してほしい。

カテゴリー1:Enthusiast, Rookie and Novice Overclockers

  • ステージ1: XTU - CPU周波数最大4.5GHz(提出期間:3月12日から3月24日)
  • ステージ2: HWBOT x265 1080p - 制限なし(提出期間:3月24日から3月31日)
  • ステージ3: SPI 32M - CPU周波数最大4.0GHz(提出期間:3月31日から4月9日)

カテゴリー2:Elite and Extreme Overclockers

  • ステージ1: XTU - CPU周波数最大5.0GHz(提出期間:3月12日から3月24日)
  • ステージ2: Maxxmem Read Bandwidth - 制限なし(提出期間:3月24日から3月31日)
  • ステージ3: Geekbench Single Core - 制限なし(提出期間:3月31日から4月9日)
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

古舘伊知郎、報ステ裏で月1ラジオレギュラー - 曲なし宣言「逆JASRACだぁ!!」
[05:00 9/25] エンタメ
TVアニメ『政宗くんのリベンジ』、来年1月放送! 第ニ弾キービジュアル公開
[23:26 9/24] ホビー
TVアニメ『ハイスクール・フリート』、後日談を描く新作OVAを来年発売
[23:05 9/24] ホビー
モフモフ人外×男子高校生「人外さんの嫁」1巻、しおりや缶バッジ特典
[22:37 9/24] ホビー
DAIGO、ハリポタ新章『ファンタビ』をDAI語で応援「FBY」- 特別映像公開
[22:00 9/24] エンタメ