ユルセンも激似、『仮面ライダー1号』コラボメニューを東京・大阪で展開

3月26日より公開となる映画『仮面ライダー1号』を記念し、都内・パセラリゾーツ池袋本店内「KAMEN RIDER THE DINER」と大阪府・バリタワー天王寺のハニトーカフェの2店舗で、作品とのコラボレーションメニューが22日よりスタートする。期間は4月22日まで。

メニューは、仮面ライダー1号をモチーフに、赤いマフラーをイメージしたパプリカが印象的な「未来へつなげ! ジェノベーゼニョッキ~仮⾯ライダー1号風~」(830円/税込)をはじめ、「ネオサイクロンヨーグルト」(680円/税込)、1号の宿敵・地獄大使をイメージした「地獄大使チョコバナナドリンク」(680円/税込)、1号たちの前に立ちはだかる新たな脅威・ノバショッカーからは「ノバショッカーダークカクテル」(730円/税込)が登場。

さらに、最新シリーズ『仮面ライダーゴースト』からは、主人公・天空寺タケルに戦う力を授けた「仙人」の使い魔・ユルセンを模した「ユルセン ミニハニトー」(780円/税込)、「闘魂ロビン魂 森のスープ&サラダ」(730円/税込)、「スペクター!カイガン!チョコミントケーキ」(630円/税込)がラインナップ。メニュー1品注文につき、全7種の限定デザイン缶バッジが1個プレゼントされる(なくなり次第、配布終了)。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)Pasela Resorts.

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事