『クローバーフィールド』最新作が2位初登場 - 北米週末興収

 

米BOX OFFICE MOJOは3月11日~3月13日の全米週末興業成績を発表した。

前週に続いてディズニーの新作3DCGアニメ『ズートピア』が首位を堅守。累計興行収入は2週間で1億4,261万5,126ドルと、1億ドルを突破した。

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

3位『デッドプール』は順位そのまま。前週2位の『エンド・オブ・ホワイトハウス』を4位に引きずりおろし、2位には『10 クローバーフィールド・レーン』が初登場した。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で歴代の興行収入を次々に更新したJ.J.エイブラムスがプロデューサーを務め、本作で長編映画初監督作品となるダン・トラクテンバーグがメガホンを取る。メアリー・エリザベス・ウィンステッド演じる主人公が、謎の男2人とともに閉じ込められたシェルターから抜け出そうと試みるが、扉の向こうには───?




6位以下は初登場3作品が揃ってランクイン。6位の『The Perfect Match(原題)』は、『ダンス・レボリューション』のビリー・ウッドラフ監督によるロマンチックコメディ。米国の人気司会者で『30日の婚活トラベル/Baggage Claim』などへの出演歴のあるテレンス・ジェンキンスが、謎めいた美女と恋に落ちる主人公のプレイボーイを演じている。

7位は、“ヴァンパイア・クロニクルズ”シリーズのアン・ライスの小説 『Christ the Lord: Out of Egypt』 を映画化した宗教ドラマ『The Young Messiah(原題)』。8位『The Brothers Grimsby(原題)』は、サシャ・バロン・コーエンとマーク・ストロング共演のスパイ・コメディだ。

北米週末興行成績TOP 10(3月11日~3月13日)

順位 先週順位 作品名 週末興行収入 累計興行収入 日本公開日 週経過
1 1 ズートピア 5,000万ドル 1億4,261万5,126ドル 4月23日 2
2 10 クローバーフィールド・レーン 2,520万ドル 同左 2016年 1
3 3 デッドプール 1,080万ドル 3億2,807万7,425ドル 6月 5
4 2 エンド・オブ・キングダム 1,066万8,000ドル 3,885万52ドル 5月28日 2
5 4 Whiskey Tango Foxtrot(原題) 460万ドル 1,457万1,903ドル 未定 2
6 The Perfect Match(原題) 415万ドル 同左 未定 1
7 The Young Messiah(原題) 340万4,000ドル 同左 未定 1
8 The Brothers Grimsby(原題) 315万ドル 同左 未定 1
9 5 Gods of Egypt(原題) 250万ドル 2,731万2,889ドル 未定 3
10 6 Risen(原題) 225万ドル 3,239万5,761ドル 未定 4

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「ぼのぼの×HELLO KITTY」新作や「ぼのちゃん」初グッズを夏コミで販売
[15:46 7/31] ホビー
[高橋愛]“ハリポタ愛”語る 「一緒に年を重ねている感じ」
[15:26 7/31] エンタメ
[真田丸]長宗我部盛親役の阿南健治がゆかりの地・高知へ 「龍馬だけではなく盛親も応援して」
[15:20 7/31] エンタメ
カリスマ実演販売士・レジェンド松下の「実力」
[15:05 7/31] エンタメ
『妖怪ウォッチ』最新版「ドリーム」発売、メダルでゲーム・筐体と連動
[15:00 7/31] ホビー

本音ランキング