3D Robotics、ドローンによる測量・3Dデータ作成を自動化 - Autodeskが協力

 

オートデスクはこのほど、米3D Roboticsがオートデスクの「Forge」で提供されるAPIを利用して、ドローンを使った飛行測量から作業地域の3Dデータ化までを自動で行うシステム「Site Scan」を開発したと発表した。

「Forge」はクラウド ベースのソフトウェアやサービスをデベロッパー各社とともに開発・推進するプログラムで、ソフトウェア開発者向けAPIやSDK、イベントプログラム、1億ドルの基金で構成されている。

3D Roboticsが開発したSite Scanは、土木測量向けに開発されたもので、ドローンによる作業現場の撮影範囲指定から3Dデータ作成まで全て自動で行うことができる。そのため、専門知識やスキルがなくても効率的に高精度な測量作業を行うことが可能となる。また、作成された3DデータはオートデスクのBIM/CIMアプリケーションなどで利用できるため、地図作製、造成計画、実施設計、向上進捗管理などに活用することができる。

同システムは米国で販売を開始しており、今後日本を含む他国での販売も検討している。

3D Roboticsのドローン「SOLO」を飛行させている様子

作成した3Dデータをオートデスクの「InfraWorks 360」に取り込んだ様子



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[冬目景]月刊マンガ誌「バーズ」で新連載へ
[00:00 6/30] ホビー
JR東日本、仙石東北ライン上り始発・下り最終が女川駅へ - 8/6直通運転開始
[23:45 6/29] ホビー
「ガンダム名鑑ガム」に第2弾登場、マンダラガンダムの3形態も再現
[23:35 6/29] ホビー
[夏のドラマ見どころ]男の生き様 山田孝之、2年ぶりウシジマ 三上博史は初深夜 フジ日9は中島裕翔
[22:56 6/29] エンタメ
なかはら・ももた「買われた星」地方の和菓子職人と東京から来た社長のBL
[22:55 6/29] ホビー