G・クルーニーが襲われる様子をTVで生中継!?戦慄の『マネーモンスター』予告

  [2016/03/14]

俳優のジョージ・クルーニーが主演を務め、女優のジュリア・ロバーツと11年ぶりに共演を果たす映画『マネーモンスター』(6月10日公開)の予告編が14日、公開された。

警官に取り押さえられるジョージ・クルーニー(中央)

本作は、全米で高視聴率の財テクバラエティ番組『マネーモンスター』がジャックされ、犯罪事件が生放送される模様を描いたリアルタイム・サスペンス作品。ジョディ・フォスター監督がメガホンを取る。

クルーニー演じる番組パーソナリティのリー・ゲイツは、巧みな話術と軽妙なパフォーマンスを織り交ぜながら、株価予想などで番組の看板的存在。いつも通り、軽快なアドリブで視聴者ウケを狙う生放送中、拳銃を持った男カイル(ジャック・オコンネル)が現れる。テレビ画面にフレーム・インしてきたカイルは、リーを脅しながら、番組内での株式情報をうのみにして全財産を失ったと打ち明け、復讐のためにリーを人質にとって、自分を不幸に陥れた株式のカラクリを生放送内で明らかにするようプロデューサーのパティ(ロバーツ)に指示。ジャックされたスタジオ、緊迫するコントロール・ルーム、視聴者の目の前で犯罪の様子が生放送される。

公開された予告映像は、パティがスタジオの関係者全員に退去することを指示し、カイルに銃口を向けられたリーを捉えた緊迫のシーンから始まる。場面は変わり、「2時間前」。リーが意気揚々とスタジオに登場するシーンが捉えられ、番組は滞り無く進行していったところで「ふざけるな」の怒声と共に、カイルが銃を発砲しながら乱入してくる。パティは瞬時にカットの指示を出すも、リーとカイルの命令でカメラを回すことになる

爆弾入りのチョッキを身につけるよう命令されるリー。カイルは、視聴者に向けて「俺は犯罪じゃない。こいつらにハメられたんだ」と主張し、「これは不正だ! やつらは情報を操作している」と糾弾する。パティの機転によって、カイルの元に恋人からのメッセージが映るが、「一文無しよ。何やってんの!」と叱咤(しった)され、経済がまわる真実が知りたいとの主張もほごにされてしまう。これにカイルは激高。リーを連れて、街の中心地まで歩いて行って、説明を要求する。そんな様子もまた生放送されており、リアルタイムで起こる犯罪の数々に現場の人間や視聴者らは戦慄していく。


写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

羽生結弦のクリアファイルをプレゼント! 西川産業がキャンペーン開始
[13:28 5/27] ヘルスケア
夏までにウエストのくびれを作るエクササイズ3つ
[13:19 5/27] ヘルスケア
オウルテック、USBハブやオーディオ端子を載せたCherry軸キーボード
[13:17 5/27] パソコン
NEC、ビッグデータから規則性発見する分散型機械学習技術開発 - Spark活用
[13:16 5/27] 企業IT
【ハウツー】アプリのダウンロードが「アイテムを表示できません」と断られます!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[13:15 5/27] 携帯

本音ランキング

特別企画 PR