SEIKO、最小0.7mmの腕時計パーツで作る"舞台装置"のMV公開

 

セイコーホールディングスは、グループスローガン「時代とハートを動かすSEIKO」をテーマとしたブランド・ミュージックビデオ"Art of Time"をYouTube(セイコー公式チャンネル)にて公開した。

"Art of Time"は、機械式腕時計のパーツで創り上げられた精密な舞台装置と、セイコーの時計職人が操る繊細な指先の連携プレーにより、ルーブゴールドバーグマシン(いくつもの仕掛けを連鎖的に作動させ、最終的に何らかの作業を実行する装置)が動いていくミュージックビデオ。動画に使われているパーツは、すべて実際にセイコーの機械式腕時計に使われているもので、最小サイズ0.7mmの腕時計のパーツや、1200のパーツから成る街並みの造形美やユニークな仕掛けの数々が登場する。また、使用されているのは腕時計のパーツだけでなく、日頃、機械式時計を手がけている熟練時計職人や時計を作るための工具も装置の一部となって登場。音楽は、同社グループCEOの服部氏が作曲した楽曲に社員から集めた歌詞を散りばめ、CMソングなどでも活躍するアーティスト・やくしまるえつこ氏が歌唱している。

メイキングムービーでは、制作現場を公開。舞台ができあがるまでを定点で観察し、撮影の仕込みから1カット撮影が成功するまでを収録している。企画から丸一年をかけ、数えきれない回数のテストを重ねた同装置の撮影はすべて1発撮りで行われているが、撮影総時間は3日間、70時間、撮影テイクは15回にも及んだということだ。"Art of Time"のエンドロールでは、47種類それぞれのパーツの名前やNGシーンも収録されている。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン

求人情報