ソフトバンク、スマホと電気のセット割「おうち割」の割引額を増額

 

ソフトバンクは14日、4月1日より提供開始する電力サービス「ソフトバンクでんき」において「スタンダードS/L/X」を契約時の「おうち割 でんきセット」適用割引額を月額100円から200円に増額すると発表した。

「おうち割 でんきセット」イメージ

「ソフトバンクでんき」は同社が電力自由化に伴い、4月1日から提供開始する電力サービス。電気の使用量に応じて「スタンダードS/L/X」、「バリュープラン」、「プレミアムプラン」などから選択できる。独自の特典として、ソフトバンクの携帯電話または「SoftBank 光」などの固定通信サービスをセットで契約すると最大2年間一定額を割引く「おうち割 でんきセット」が用意されている。

「おうち割 でんきセット」の発表時、「スタンダードS/L/X」を契約した場合には毎月100円が携帯電話や通信サービスの利用料金から割引かれるとしていたが、毎月200円の割引きに改定された。

なお、その他プランの契約時の割引額に変動はなく、「バリュープラン」であれば月額200円、「プレミアムプラン」であれば月額300円割引かれる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電
管理職、女性の割合は11.9% - 前年から上昇
[08:00 7/28] キャリア
シマンテック、クルマのCANの通信状態を監視するソリューションを発表
[08:00 7/28] テクノロジー