ゲス川谷の言動を泉谷しげる分析「マスコミの世話にならなくても人気」

歌手の泉谷しげる(67)が、14日に生放送されたTBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』(毎週月~金8:00~9:55)で、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)の言動について、同業者の立場からその真意を分析した。

ゲスの極み乙女。の川谷絵音

タレント・ベッキー(32)との不倫騒動後、今月10日発売の週刊誌『週刊文春』で初めて沈黙を破った川谷。ライブでファンに向けて語った「ネットとかでみんな『謝れ』って言うけど世間の誰に謝ればいいの?」「正直、内輪での話だからみんな関係ないじゃん」などの発言が物議を醸し、全国ツアーの会場にはマスコミが殺到する事態となっている。

番組で司会を務める女優・真矢みき(52)が「同じミュージシャンとしていかがですか」と意見を求めると、泉谷は「ゲスさんは今人気があるから、マスコミなんてどうでもいいんだよ」と指摘。「マスコミと対抗できると思い込んでいるところがある」と分析した。

さらに、「『ファンには謝るけども、世間に謝る根拠はどこにあるんだ』と」に加え、「『テレビに出なくてもマスコミの世話にならなくても人気があるんだから、ほっといてくれ』というのが正直なところなんじゃないの?」とも推測。司会のTOKIO・国分太一(41)も「最近はそういった行動も見られるなと思います」と共感していた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事