蒼井翔太、自身初の日本武道館公演を開催! 『初恋モンスター』OP担当も発表

 

声優・アーティストとして活動する蒼井翔太が、2016年3月13日に、自身初となる日本武道館でのライブを開催。ライブにおいて、2016年夏放送予定となっているTVアニメ『初恋モンスター』のオープニング主題歌を歌うことが発表された。

ライブは開演と同時に会場は暗転。ファンからは歓声が上がり、会場は蒼井翔太カラーの蒼いペンライトで色鮮やかに照らされる。OP映像終わりと同時に板付きダンサー4人、ステージ後方より黒ジャケットに身を包み蒼井翔太が颯爽と登場。「Why, pessimistic?」から始まる全24曲、高く透き通った歌声、キレのあるダンスに会場は熱気に包まれた。

そして今回最大の見せ場はM13「MURASAKI」での高さ13mのフライング演出。最頂点に達すると衣装袖から4色の帯が優雅になびき、会場は妖艶な雰囲気に包まれた。

アンコール後のMCでは2016年"夏"放送開始予定で、蒼井翔太自身もレンレン役として出演するTVアニメ『初恋モンスター』のオープニング主題歌を担当することをファンへ報告。会場からは祝福の声が上がった。

そして蒼井翔太は「こんなに大きな場所でたくさんの方々と楽しい時間を過ごせることに毎回幸せに感じています。これも皆さんがいつも応援してくださっているおかげです。ありがとうございます!ここからまた1つレベルアップして、蒼井翔太どんどん前に進んでいきたいと思っています!」とファンへの感謝の気持ちを言葉にした。

最後にダブルアンコールでは「願い星」を歌い上げ、8,400人のファンを魅了。自身初となる日本武道館公演は大盛況のうちに幕を閉じた。

蒼井翔太 LIVE 2016 WONDER lab. ~僕たちのsign~ - セットリスト

M-01 Why, pessimistic?
M-02 UNLIMITED
M-03 SETSUNA DROP
M-04 ユメノツヅキ
M-05 汝の言霊(キミノコトバ)
M-06 spilt memories
M-07 タッチ ツー テイク トリコ
M-08 SHOT A LOVE!
M-09 CLOSED
M-10 NO WEAK⇔YES WEEK
M-11 HEAVEN!
M-12 秘密のクチヅケ
M-13 MURASAKI
M-14 月下の華
M-15 哀唄
M-16 Brilliant Moon~月白炎(ツキカゲロウ)~
M-17 Virginal
M-18 天使の祈り
M-19 君のとなりで
M-20 ブルーバード
M-21 Melodia
【ENCORE】
M-22 絶世スターゲイト
M-23 TRUE HEARTS
【W ENCORE】
M-24 願い星

(写真:HAJIME KAMIIISAKA)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア
スマートフォンで商品を撮影すると多言語で商品情報を取得できる自販機 - ポッカサッポロフード&ビバレッジ
[16:17 7/29] 企業IT
6月の家計支出、2.2%減 - 消費者物価も0.5%下落
[16:16 7/29] マネー

本音ランキング