香川ゴールの裏で悲劇…ドルトムントサポが試合中に心臓発作で死去

 

マインツ戦でドルトムントサポーターが亡くなる悲劇が起きた [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 ドルトムントは、13日に行われたブンデスリーガ第26節でマインツと対戦。マルコ・ロイスと香川真司のゴールで2-0の勝利を収めた。しかし、その裏で悲劇が起きていた。ドイツ紙『ビルト』によると、同試合をゴール裏で観戦していた80歳のドルトムントサポーターが心臓発作で亡くなったという。

 満員のドルトムント本拠地、シグナル・イドゥナ・パルクはいつになく静かだった。訃報を聞いたドルトムントサポーターたちは、後半からチャントなどをストップ。アウェーのマインツサポーターたちもそれに応じて、静かに哀悼の意を表した。そのため、73分に香川がゴールした際も、得点者のアナウンスなどは行われなかった。さらに試合終盤と終了後には「You'll Never Walk Alone」の大合唱でスタジアムは包まれていた。

 ドルトムントはクラブ公式ツイッターで「フットボールよりも大事なことがある。#RIP(ご冥福をお祈りします)」とコメント。さらに、ともに悲しみを表したマインツには、「非常に敬意のある対応をしてくれたクラブとサポーターに感謝します」とメッセージを送っている。

 なお、亡くなったサポーターとは別にもう一人病院へ搬送されたが、容態は安定しているという。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

レオパレス21、全国の物件にAndroid TV対応STB「Life Stick」を標準設備
[15:46 6/30] 家電
「フラット35」利用者の平均年齢は39.8歳に - 5年ぶり低下
[15:35 6/30] マネー
ボンバルディア、Cシリーズ初号機をスイスインターナショナルに納入
[15:33 6/30] 趣味
NEC、導電性と吸着性をもつ新規ナノ炭素材料「カーボンナノブラシ」を発見
[15:31 6/30] テクノロジー
1年半で国内の顧客数は150社から325社に! ワークデイの事業戦略とは?
[15:30 6/30] 企業IT