ハーフナーが4戦ぶり今季13点目…引き分けに持ち込む同点ヘッド弾

 

ユトレヒト戦で同点ゴールを挙げたFWハーフナー(中央)[写真]=VI Images via Getty Images

 ADOデン・ハーグに所属するFWハーフナー・マイクが、13日に行われたエールディヴィジ第27節のユトレヒト戦で、今シーズンのリーグ戦13点目を挙げた。

 デン・ハーグは、23分と42分に失点を喫し、前半の内に2点リードを許すが、48分にダニー・バッカーのゴールで1点差に迫る。すると63分、先発出場のハーフナーがチームを救う1発を奪う。エドゥアール・デュプランが左サイドからクロスを供給。ペナルティエリア内中央のハーフナーが、頭で叩き込んでゴール左隅に沈めた。

 ハーフナーは、2月14日に行われたリーグ第23節のエクセルシオール・ロッテルダム戦以来、4試合ぶりの得点で今シーズン13点目。チャンピオンズリーグとKNVBカップを含む公式戦では15得点目となった。

 なお、試合は2-2で終了。デン・ハーグは前節、3試合ぶりに勝利していたが、2連勝を逃した。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】ランサムウェアに引っかかった!? - Acronis True Imageのイメージバックアップで最後の砦を築いておく(後編)
[07:00 7/25] パソコン
八田亜矢子、東大クイズ合戦で「女性の強いところを見せる!」も痛恨ミス
[07:00 7/25] エンタメ
カシオの電子辞書「EX-word」、20周年記念プレスイベントで語られた歴史
[07:00 7/25] スマホとデジタル家電
JPEGはなぜここまで普及したのか? ~専門家に聞いてきた~ 第5回 JPEG 2000対応カメラが無い理由
[07:00 7/25] 企業IT
深海底のレアアース泥は堆積速度の遅い環境に存在 - 東大などがデータ解析
[07:00 7/25] テクノロジー