斎藤工主演『火村英生』長谷川京子と銃を構える最終回シーンビジュアル公開

  [2016/03/13]

俳優の斎藤工が主演する日本テレビ系ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(毎週日曜22:30~23:25)で、20日に放送される最終回のシーンビジュアルが13日、公開された。

銃を構える斎藤工=『臨床犯罪学者 火村英生の推理』20日放送の最終回より

このドラマは、推理作家・有栖川有栖の原作で、殺人現場に快楽を求めるという英都大学准教授の犯罪学者・火村英生(斎藤)と、その捜査を観察しながら、危なげな火村の保護者を自認する推理作家・アリス(窪田正孝)が、コンビを組んで事件を解決していく姿を描くもの。

最終回では、「人を殺したいと思ったことがある」と公言する火村と、その火村に対して「あなたはこっち側の人間だ。なぜまだそっちにいる?」と問いかける犯罪組織の指導者・諸星沙奈江(長谷川京子)が最終対決。諸星は「人を殺したいという願望をかなえさせてあげる」と火村を挑発した上に「殺す相手は私だ」と言い放ち、死を賭けたゲームを持ちかける。

今回公開されたビジュアルは、この2人が迎えるラストシーンで、互いに銃を構え、火村を傍らで見守ってきたアリスが驚がくする表情も写されている。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

羽田空港、大韓航空の出火・緊急停止の影響で28日も7便欠航
[04:58 5/28] 趣味
ジョイゾー、kintone拡張「レコード一括更新プラグイン」を提供開始
[03:10 5/28] 企業IT
【レポート】GeForce GTX 1080が深夜販売 - 価格は税込10万円前後で初回入荷分はあっという間に完売
[01:19 5/28] パソコン
V6森田剛&三宅健の絆伝わるエピソードに感動の声「剛健尊い」「涙出た」
[00:40 5/28] エンタメ
TVアニメ『テラフォーマーズ リベンジ』、第9話のあらすじ&場面カット紹介
[00:14 5/28] ホビー

本音ランキング

特別企画 PR