ロッテ・平沢、待望のOP戦初安打 本拠地QVCでオリックス平野撃ち

 

開幕一軍を目指すロッテの平沢大河

◆ 平野のフォークに食らいつく

 ロッテのドラフト1位ルーキー・平沢大河内野手が13日、オリックス戦(QVC)の7回にオープン戦初安打をマークした。

 平沢は「9番・遊撃」で先発出場。一ゴロ、空振り三振と前の2打席は凡退したが、7回裏の第3打席はオリックスの抑え候補・平野佳寿と対戦。2ボール2ストライクと追い込まれたが、6球目のフォークに反応。体勢は完全に崩されたが、右手一本でボールを捉えると、打球は右翼前にポトリと落ちた。

 平沢はこの試合前まで、オープン戦通算9打席無安打。12打席目での待望の一打に、本拠地ファンからは大声援が送られた。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ラピス、SDカードサイズのマイコンボード「Lazurite Mini」販売開始
[15:43 9/29] テクノロジー
首都圏の住んでみたい街ランキング、1位は?
[15:32 9/29] マネー
「美しい20代コンテスト」、21歳の空手女子・是永瞳さんがグランプリ
[15:30 9/29] エンタメ
たぶん そのぶん ふたりぶん 第52回 歯医者での泣き声
[15:30 9/29] ライフスタイル
NEC、5層モデル基づき機能を整備したIoT基盤「NEC the WISE IoT Platform」
[15:28 9/29] 企業IT