大分、初参戦のJ3は白星スタート…昨季3位長野との開幕戦を制す

 

 2016明治安田生命J3リーグが開幕し、大分トリニータとAC長野パルセイロが対戦した。

 J1を経験しているクラブとして初めてJ3降格となった大分トリニータ。片野坂知宏監督を新たに迎え、1年でのJ2復帰を目指す戦いが幕を開けた。なお、昨季サンフレッチェ広島でJ1制覇を経験した新キャプテンの山岸智は負傷した模様で、メンバー外となった。対して、昨季3位に終わり昇格を逃した長野も、今季から三浦文丈新監督が就任。クラブ史上初のJ2昇格を目指して白星スタートを狙う。

 前半は大分が主導権を握るものの、なかなかゴールを奪うことはできない。39分、左サイドを抜け出した吉平翼が、ペナルティエリア左に侵入して右足を振り抜く。だが、強烈なシュートはクロスバー直撃で、得点には至らなかった。前半はスコアレスで折り返す。

 後半も膠着状態が続くが、82分に均衡が破れる。大分は、山口貴弘が左サイドからクロスを供給。途中出場の後藤優介が頭で合わせて、ゴール右隅に流し込んた。その後は同点ゴールを狙う長野が猛攻を仕掛けるが、そのままスコアは動かず終了のホイッスル。大分が1-0で勝利を収め、白星スタートとなった。

 大分は次節、19日に敵地で鹿児島ユナイテッドFCと対戦。長野は20日に栃木SCをホームに迎える。

【スコア】
大分トリニータ 1-0 AC長野パルセイロ

【得点者】
1-0 82分 後藤優介(大分)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

V6、テレ朝フェスに初参加! 「今年唯一のライブ」熱烈オファーで実現
[04:00 8/27] エンタメ
[木村拓哉]ラジオでファンの厳しい声紹介 「なぜすぐに帰国しなかった」
[00:08 8/27] エンタメ
Windows 10ミニTips 第112回 Microsoft Edgeの拡張機能を使う - Save to Pocket編
[00:00 8/27] パソコン
TVアニメ『アイドルメモリーズ』、「Shadow」のユニットPVを公開
[23:55 8/26] ホビー
音井れこ丸が描く睡眠不足な先生とJKのラブコメ2巻、元教え子も参戦
[23:31 8/26] ホビー