Rソックス上原が実戦復帰 OP戦登板で1回3安打1失点

4月で41歳になるレッドソックスの上原浩治

◆ 昨年8月7日以来の実戦登板

 レッドソックスの上原浩治投手が12日(現地時間13日)、マーリンズとのオープン戦にの5番手で登板。1イニングを投げ、3安打1失点、2奪三振の内容だった。

 上原は右手首を骨折した昨年8月7日(タイガース戦)以来の実戦復帰。1-5で迎えた6回、5番手としてマウンドに上がった。

 先頭打者にヒットを許したが、7番マスクウェルを空振り三振。その後、ヒットと三振で二死一、二塁としたあと、1番ロハスにタイムリーヒットを許した。それでも次打者を内野ゴロに打ち取り最少失点で切り抜けた。

 上原は降板後「投げられたことで今は気持ちが良い」とコメント。7回からは田沢純一が6番手で登板し、1イニングを1安打無失点。マーリンズに所属するイチローの出番はなかった。


本記事は「ベースボールキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事