[マンガ質問状]「DUEL!」 フェンシングスーツを身にまとう美少女 「リアルより幻想と理想!」

  [2016/03/13]

藍井彬さんのマンガ「DUEL(デュエル)!」のコミックス1巻

 話題のマンガの魅力を担当編集が語る「マンガ質問状」。今回は、藍井彬さんの「DUEL(デュエル)!」です。「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)編集部の平岩英人さんに作品の魅力を聞きました。

 --この作品の魅力は?

 ストレートな「強さ」の追求です。地味で気弱な主人公・日向みのりと、まさに才色兼備な桃瀬アリス。この二人の出会いから物語は始まります。みのりがアリスに対し抱く憧れが、いつしか目標へと変わり、己の「弱さ」と向き合う事が、さらなる「強さ」への渇望につながる。そして、そこから生まれる“熱”が、アリスをはじめ、その他の魅力的なキャラたち、さらには読者までを巻き込んで、大きな感動を生み出す。フェンシングに興味があってもなくても、十分楽しめる作品になってます!

 --この作品が生まれたきっかけは。

 藍井先生から見せられた、ありえないほどタイトなフェンシングスーツを身にまとう美少女のイラストに、担当編集の私が強烈なエロスとかっこよさを感じた瞬間が出発点です。その後の打ち合わせで、遠い昔に青春時代を通過した藍井先生と私の中年コンビ(先生……スミマセン!)では、「今のリアルな女子高校生の心情や生態は描けないよね」ということで、部活ものにするか、しないかで相当悩みましたが、「求めているのはリアリティーではなく幻想と理想だ!」という結論に至り、設定が決まりました。

 --舞台の高校名が「白糸台」です。同じ雑誌で連載している「咲-Saki-」にも同じ名前の高校が登場しますね。

 これは単純に……藍井先生の慣れ親しんだ地域というか、ぶっちゃけ自宅から近いんです。作中にでてくる地名や背景描写で、自宅の最寄り駅ぐらいはすぐにバレると思いますね……(笑い)。

 --編集者として作品を担当して、今だから笑えるけれど当時は大変だった……。もしくはクスッとしたナイショのエピソードを教えてください。

 今も藍井先生は大変だと思いますが、担当の私が「七瀬あゆみ」というキャラにほれ込み過ぎて、打ち合わせ中にかなりの頻度で暴走してしまうことですかね……。スキあらば七瀬のエピソードを入れ込もうとして、藍井さんを悩まさせてしまう……申し訳ないとは思いつつ、そんな魅力的なキャラを作った藍井さんが悪いということで。

 --今後の展開は?

 いよいよインターハイ予選編に突入します! 白糸台フェンシング部一丸となって優勝を目指す……はずが、あの子のまさかの一言で、白糸台フェンシング部崩壊の危機に!? さらに次々と現れる強敵。そして私自身楽しみでしょうがない因縁の対決など、一話一話がさらに目が離せない内容になっていきます。

 --読者へ一言お願いします。

 ヤングガンガン(毎月第1・3金曜発売)に絶賛連載中のガールズ騎士道物語! 5月25日に最新のコミックス3巻が刊行予定となっております。カバーはなんと! 私が大好きな! そう、あの子です……多分! 今後も、みなさんの胸を打つ、熱く、気高き美少女たちの戦いに期待してください! よろしくお願いします!

スクウェア・エニックス ヤングガンガン編集部 平岩英人


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最も満足度の高いドラマ脚本家は古沢良太氏 -『リーガルハイ』『デート』
[09:00 5/31] エンタメ
【レポート】「こんなシステムは使いたくない」 - すべてはそこから始まった
[09:00 5/31] 企業IT
NTT、AI関連技術「corevo」のコラボレーションを展開
[08:30 5/31] 企業IT
台湾の2大半導体後工程受託メーカーが経営統合
[08:30 5/31] テクノロジー
中居正広、整形繰り返すKABA.ちゃんに忠告「どっかでやめないと」
[08:13 5/31] エンタメ

本音ランキング