柏、メンデス監督が3試合で退任…下平隆宏ヘッドコーチが後任に

 

今季から柏を率いていたメンデス監督(右)。3試合で退任となった [写真]=兼子愼一郎

 柏レイソルは12日、ミルトン・メンデス監督の退任と、下平隆宏ヘッドコーチの新指揮官就任を発表した。

 現在50歳のメンデス氏は現役時代、ブラジルのバスコ・ダ・ガマでプロデビュー。1987年からポルトガルに渡り、2000年に現役引退するまで同国でプレーした。引退後はポルトガル、カタール、ブラジルなどで指揮を経験。2015年5月から9月まではブラジルのアトレティコ・パラナエンセで指揮官を務めていた。今季から柏を率いていたが、12日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第3節のジュビロ磐田戦(2-2の引き分け)後、公式戦3試合のみで突如退任。成績は1分2敗だった。

 後任には、今季からヘッドコーチを務めていた44歳の下平氏が昇格した。同氏は、2005年から2008年まで柏でスカウトを努め、2009年から同U-18チームのコーチに就任。2010年〜2015年まで同U-18チームの監督を務めていた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

雨宮塔子「感慨深い思いでいっぱい」『NEWS23』でTBSレギュラー復帰
[07:00 7/26] エンタメ
広末涼子、湊かなえ原作ドラマ主演に! 姉との確執抱える主婦役
[07:00 7/26] エンタメ
高島彩、産休明けで立ち会い出産のエピソード語る - 3人目の意欲も満々
[07:00 7/26] エンタメ
多様な人材が働き続けるための課題とは? - 「JALなでしこラボ」が研究発表
[07:00 7/26] キャリア
「有給休暇取得をためらう」は子持ち正社員の6割 - その理由は?
[06:30 7/26] キャリア