妻夫木聡、黄色い衣装が似合う蒼井優に「みんなの太陽でいてください!」

  [2016/03/12]

公開初日を迎えた映画『家族はつらいよ』の舞台あいさつが12日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、山田洋次監督、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、中村鷹之資、徳永ゆうきが出席した。

後列左から徳永ゆうき、林家正蔵、中嶋朋子、西村雅彦、夏川結衣、中村鷹之資、前列左から蒼井優、妻夫木聡、山田洋次監督、橋爪功、吉行和子

公開初日の上映後に行われた舞台あいさつに、山田洋次監督をはじめキャスト陣が勢揃い。山田監督は「5年前の今頃は撮影所にいて『東京家族』の準備に大わらわだったんですが、地震が起こって恐ろしい福島原発のメルトダウンになり、クランクインどころではありませんでした。あれから5年経ちましたが、翌年に完成した『東京家族』のメンバーとまた仕事が出来ないかと思って今度は喜劇を作りました。『男はつらいよ』を27年間作ってきましたが、『男はつらいよ』も8人。この8人で程よいアンサンブルが演奏することができました」と作品の出来には自信を見せた。

妻夫木演じる庄太の妻・憲子役の蒼井も「この映画が大好きです。家族で笑いながら見られる作品って、ここ何年もなかったような気がして、家族で楽しく過ごせる時間を提供できるのではないかと思っていました」と胸を張った。さらに、「今日はお友達やご夫婦と一緒に来ていただいていると思いますが、今度は別の家族と。別の家族?」と発言して、会場がどよめくも、「何となく分かりますよね? ご夫婦で来ていらっしゃる方は今度はお子さんや親御さんと、ということです!」と言い直してホッとした表情を見せた。

3月14日のホワイトデーが近づいているということで、舞台あいさつ中に、橋爪、西村、林家、妻夫木の男性陣が、劇中で妻・恋人役のキャストに花束を贈呈。妻夫木は「優ちゃんって、『東京家族』でもそうだったんですが、『家族はつらいよ』でも黄色い衣装が多くて、その黄色が似合うんです。ピュアというか、太陽みたいな人なので、みんなの太陽の存在でいてください」と話して蒼井に黄色いラナンキュラスを手渡すと、蒼井は「ピュアって白じゃないの?」と指摘するも笑顔だった。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「上司とSNSでつながりたくない」は63.6%
[09:32 5/26] マネー
4年間で観客動員数165%… 横浜DeNAが驚異的な観客増を達成できた理由
[09:00 5/26] エンタメ
セキュアなIoTドローンが飛ぶ! 次世代Javaの世界観が示されたJava Day Tokyo 2016
[09:00 5/26] 企業IT
【連載】ハンズオンで身につく! 初めてのActive Directory on IaaS 第8回 AD FSのセットアップ
[09:00 5/26] 企業IT
ドリーム・アーツ、「店長の承認機能」などを追加した「Shopらん」の最新版
[09:00 5/26] 企業IT

本音ランキング

特別企画 PR