第21回全日本フットサル選手権大会…逆転勝利の町田、接戦を制した名古屋が決勝進出

 

決勝点を挙げた北原亘(名古屋) [写真]=河合拓

 12日、東京・国立代々木競技場第一体育館で第21回全日本フットサル選手権大会準決勝の2試合が行われた。

 第1試合の府中アスレティックFC vs ペスカドーラ町田は、府中がFP山田ラファエルユウゴのFKで先制すると、その後は拮抗した展開が続く。しかし、後半にペスカドーラ町田のFP中井健介、FP本田真琉虎洲、FP篠崎隆樹が立て続けに得点を挙げ、3-1で逆転勝利。前回大会3位の町田が決勝戦へと駒を進めた。

 第2試合のバルドラール浦安 vs 名古屋オーシャンズは、前半2分にFP星翔太のゴールで浦安が先制。10分にはFP加藤竜馬のアシストでFP大橋勇太が追加点を挙げ、昨日の準々決勝同様、名古屋が2点を追う展開となる。点の取り合いとなった前半を3-2と浦安リードで折り返すが、33分に浦安のファウルからFKを得た名古屋が、FP森岡薫のゴールで同点に追いつくと、今大会初の延長戦に突入。延長戦も熱戦が繰り広げられたが、延長後半残り50秒で名古屋FP北原亘が決勝点を挙げ、3-4で名古屋が勝利。名古屋は大会4連覇を目指し明日の決勝戦を、敗れた浦安は府中との3位決定戦を戦う。

 全日本フットサル選手権大会、3位決定戦、決勝戦の日程は以下のとおり。

▽3位決定戦
3月13日(日)12:00
府中アスレティックFC vs. バルドラール浦安
東京・国立代々木競技場第一体育館

▽決勝戦
3月13日(日)15:00
ペスカドーラ町田 vs. 名古屋オーシャンズ 
東京・国立代々木競技場第一体育館


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

SCSK、Azure上でのIoTデータ分析環境構築サービス
[12:38 8/29] 企業IT
Windows 10で始めるBash 第9回 散らかったデスクトップを片付ける
[12:36 8/29] 企業IT
OpenSSL 1.1.0登場
[12:35 8/29] 企業IT
セキュリティフライデーとインターコム、法人向けセキュリティ分野で協業へ
[12:23 8/29] 企業IT
ゴーストキティも登場! サンリオピューロランドのハロウィーンはここに注目
[12:22 8/29] 趣味