ホームの観衆を沸かせる芸術ヒール弾…柿谷「僕自身もびっくりした」

  [2016/03/12]

決勝ゴールを決め、チームの3連勝に貢献した柿谷 [写真]=白井誠二

 約1年8カ月ぶりにホームへ帰ってきたセレッソ大阪FW柿谷曜一朗が芸術的なゴールで観衆を沸かせた。

 C大阪は12日、2016明治安田生命J2リーグ第3節でザスパクサツ群馬と対戦。先発出場の柿谷はスコアレスで迎えた59分、ペナルティエリア内中央でリカルド・サントスの落としを受けると、右足トラップから左足ヒールで蹴り込み、先制のゴールネットを揺らした。「僕自身もびっくりしたし、うまく入ってよかった」と振り返る技ありヒール弾で、前節水戸ホーリーホック戦での復帰後初得点に続く2試合連続ゴールを獲得。開幕から3試合連続となる1-0の勝利に貢献した。

 2014年7月以来のキンチョウスタジアムで、「本当に僕たちの力になっている」と改めてサポーターの応援の力を実感した柿谷は、「たくさんのお客さんが入ってくれたので、勝ちという結果で終われたことは嬉しい」とホーム開幕戦での白星を喜んだ。

 群馬との2連勝同士の対決を制してチームは開幕3連勝。今季好スタートを切ったが、柿谷は冷静にJ1昇格に向けて意気込みを語る。

「連勝は意識せず、1試合1試合を大切に戦って勝ちを積み上げていきたいと思う。この1年で必ずJ1に上がるという強い気持ちを持って、1試合1試合を戦っていきたい」

 C大阪は次節、20日に敵地でモンテディオ山形と対戦する。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】トイレ用スリッパがない家に住むと病気になる!? その理由とは
[06:30 5/25] ライフスタイル
森田剛&濱田岳「身長高ければ人生違った…」と初告白
[06:00 5/25] エンタメ
前田敦子、力ずくでキス『毒島ゆり子』第6話も大胆演技を披露
[06:00 5/25] エンタメ
[武井咲]初共演の滝沢秀明と“禁断の恋” 担当は「半沢」「下町」の名物プロデューサー
[06:00 5/25] エンタメ
【レビュー】夏モデルでSIMフリーに! 絶妙な書き味のWindowsタブ「dynaPad N72/V」のLTE機能を試す
[06:00 5/25] パソコン

特別企画 PR