ユーヴェ、ディバラの鮮やか弾で勝利…ブッフォンは無失点記録歴代1位まであと4分

 

勝利を喜ぶユヴェントスの(左から)ルガーニ、ボヌッチ、ブッフォン [写真]=Getty Images

 セリエA第29節が11日に行われ、ユヴェントスとサッスオーロが対戦した。

 首位に立つユヴェントスは、勝ち点3を加えて、13日に試合を控える2位ナポリにプレッシャーをかけたいところ。また、リーグ戦ではここ9試合ゴールを許しておらず、イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが計836分間無失点と記録を継続中。この試合を完封すれば、元イタリア代表GKディノ・ゾフ氏の903分間を抜いて歴代2位に浮上する。対する7位サッスオーロは、前節ミランを下して3連勝を達成。勢いそのままに敵地で金星を狙う。

 試合序盤から攻勢に出たのはユヴェントス。開始30秒、右サイドのフアン・クアドラードがエリア手前にパスを通すと、マリオ・マンジュキッチが後方に落とす。走り込んだパウロ・ディバラが左足のハーフボレーでうまく合わせたが、ここはGKに阻まれた。さらに18分、右サイドでFKを得ると、ディバラのクロスにファーサイドのアレックス・サンドロがダイビングヘッドで合わせたが、このシュートもGKの好セーブに遭い、得点とはならない。

 その後も主導権を握るユヴェントスは36分に先制点を奪う。クアドラードがドリブルで右サイドを突破し、エリア手前右のディバラに預ける。パスを受けたディバラがここから左足で狙うと、弧を描いたシュートが左ポストを叩いてゴールに吸い込まれた。このまま1-0で前半を折り返す。

 追加点を狙うユヴェントスは76分、A・サンドロのアーリークロスがエリア内右のクアドラードに渡ると、落としを受けたポール・ポグバが右足でシュート。86分にはアルバロ・モラタがドリブルでエリア内左に切れ込み、角度のないところから右足で狙ったが、いずれもGKに阻まれた。

 それでも、87分にサッスオーロのニコラ・サンソーネがエリア手前中央から放ったミドルシュートをGKブッフォンがしっかりセーブするなど、この日も失点を喫することなく、試合は1-0で終了を迎えた。ブッフォンはこれで連続無失点記録を926分間に更新。次戦で4分間無失点に抑えれば、元イタリア代表GKセバスティアーノ・ロッシ氏が持つ929分間を抜いて歴代1位となる。また、チームも首位をキープし、16日に控えるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのバイエルン戦に弾みをつけた。

 次節、ユヴェントスはバイエルン戦を挟んで、20日に敵地でトリノと対戦。サッスオーロは同日、ホームにウディネーゼを迎える。

【スコア】
ユヴェントス 1-0 サッスオーロ

【得点者】
1-0 36分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

プリンスの自宅ツアー、10月から開始予定
[11:12 8/27] エンタメ
森保一、意外な育成術が明らかに『プロフェッショナル』が密着
[11:00 8/27] エンタメ
[深水元基]「真田丸」“猛将”福島正則役 素顔は「酒に弱く」小日向文世に本気ビビり
[11:00 8/27] エンタメ
CEDEC 2016 - トップCGアーティストが華麗な実践テクニックを披露
[11:00 8/27] パソコン
イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第50回 必要な機能だけ追加できる高機能レコーダー「ディクタフォン」
[11:00 8/27] 企業IT