MSI、創業30周年を記念したZ170マザーボード「Z170A KRAIT GAMING 3X」

 

台湾MSIは11日、同社の創業30周年を記念したマザーボード「Z170A KRAIT GAMING 3X」を発表した。12日に発売し、店頭予想価格は税別21,800円前後。

Z170A KRAIT GAMING 3X

MSIは2016年8月に創業30周年を迎える。「Z170A KRAIT GAMING 3X」はこれを記念したモデルで、チップセットにIntel Z170を搭載したゲーミングマザーボード「Z170A KRAIT GAMING」をベースとして、USB 3.1 Gen.2 Type-Cの搭載に加え、PCIスロットからPCI Express 3.0 x1スロットへの変更、水平タイプのSATAコネクタを採用するなど機能強化が行われている。

このほか、メモリ回路をほかのコンポーネントから独立させ、ノイズの干渉を低減し、安定性を高める「DDR4 Boost」や、独立したオーディオ基板回路と高品位オーディオコンポーネントを採用した「Audio Boost 3」、重量級グラフィックスカードからスロットを保護する「Steel Armor」をはじめとする機能はそのまま搭載されている。

ソケット LGA1151
チップセット Intel Z170
メモリ DDR4 3600(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×3、PCI Express 3.0 x1×4
ストレージ SATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×1、SATA Express×2
対応RAID 0/1/5/10
ネットワーク 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T×1(Intel I219V)
サウンド Realtek ALC1150
フォームファクタ ATX
そのほか USB 3.1×2(Type-A×1、Type-C×1)、USB 3.1 Gen1×6、USB 2.0×8、HDMI×1、DVI-D×1、オーディオジャック×1など
店頭予想価格 税別21,800円前後
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

NEDO、IoTデバイス開発のためのオープンイノベーション拠点を産総研に構築
[15:44 9/30] テクノロジー
脱臭・脱煙で燻製を作れるコンベクション式スモークトースター - 小泉成器
[15:43 9/30] スマホとデジタル家電
【特別企画】疲れた体を癒すには「食生活」の変化から! 今日から始めるフルーツLife
[15:29 9/30] 趣味
黒島結菜、リクルートスーツでドラえもんとコラボ! マイナビ広告キャラに
[15:27 9/30] エンタメ
[テラスハウス アロハ ステート]ハワイ版新メンバー6人発表 YOU&トリンドルを射止めたメンバーとは?
[15:23 9/30] エンタメ