被災地支援を誓う岡崎「出来る限りの行動を」…吉田は英語でメッセージ

 

レスターFW岡崎慎司(左)とサウサンプトンDF吉田麻也(右) [写真]=AMA/Getty Images, Getty Images

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は11日、東日本大震災の発生から5年を迎えるにあたり、自身のツイッター(@okazakiofficial)でメッセージを綴った。

 岡崎は、「東日本大震災から5年が経ちましたが、自分が出来る事なんて本当に微力だと思い知らされる」と自身の力不足を痛感しているという。「だけど、だからこそ全力で復興を願い、そして自分も出来る限りの行動を起こしたい」と被災地への支援を誓った。

 また同じくプレミアリーグで戦うサウサンプトン所属の同代表DF吉田麻也も自身のツイッター(@MayaYoshida3)を更新。英語で「(東日本大震災から)5年が経ちました。今も亡くなった人たちのことを思っています。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます」と綴っている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー