タリーズコーヒー、コーヒーなど一部商品を値上げ

 

タリーズコーヒージャパンは3月25日、「タリーズコーヒー」店舗で販売するコーヒーを中心としたドリンク商品とビーンズ商品の一部を値上げする。

「タリーズコーヒー」価格改定例

たとえば、「本日のコーヒーS」(現行310円)が320円に、「カフェラテS」(現行350円)が360円に、「カフェモカS」(現行400円)が430円に、「カフェオレスワークルS」(現行400円)が410円に、「モーニングセット」(現行520円)が530円に、「コーヒー豆『ハウスブレンド』200g」(現行1,000円)が1,050円になる(一部店舗では異なる)。

値上げの理由について同社は、「スペシャルティコーヒーの中でも、タリーズコーヒーの求めるクオリティを満たす高品質のコーヒー豆のコスト上昇をはじめ、乳原料やチョコレート原料等のコスト上昇、及び人件費・物流費が上昇している現状を踏まえて」としている。

タリーズコーヒーは、日本1号店オープンから19周年。現在では全国に約620店舗を展開している。

※価格はすべて税込

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

巨人Intelに挑め! – サーバー市場に殴りこみをかけたK8 第13回 デュアルコアで花開いたK8アーキテクチャ
[11:00 9/26] テクノロジー
ネットワン、三菱重工エンジン会社のIoT活用ネットワーク基盤を構築
[10:55 9/26] 企業IT
ボーイング777X、ロックウェル・コリンズ製で飛行操作をタッチスクリーン化
[10:53 9/26] 趣味
JCOMと小田急、町田市など、「情報発信連携協力に関する協定」を締結
[10:52 9/26] 企業IT
薄毛になりやすい女性の髪型は? - 専門医に聞く薄毛の種類と原因
[10:43 9/26] ヘルスケア