震災から5年、被災3県の企業業績15.7%増に

 

東京商工リサーチは3月8日、「東北・被災3県の業績動向調査結果」を発表した。対象は岩手県、宮城県、福島県に本社を置く8,187社の企業。対象期間は2014年10月~2015年9月の4期分。

岩手県・宮城県・福島県の売上業績、最新期は13兆8,299億円に

岩手県、宮城県、福島県の3県における企業業績をみると、最新期の売上高合計は13兆8,299億円だった。震災直後の1兆8,856億円から、15.7%増加となった。

最新期の利益は3,333億円。利益合計でみると震災直後の247億円から、最終利益は3,581億円となった。

東北3県企業の業績

東北3県の内陸部と沿岸部の売上増加率をみたところ、震災後と最新期の比較は岩手県沿岸部が44.5%増(1,185億円増)で最も多くなった。次いで福島県沿岸部の23.9%増(1,646億円増)、「宮城県内陸部」の17.4%増(7,534億円増)となり、津波等の被害大きかった沿岸部が内陸部を上回る結果に。

東北3県企業 地域別売上高推移

産業別に最新期と震災後の売上高の比較をみると、全産業では15.7%増(1兆8,856億円増)となった。最も高かったのは「金融・保険業」で29.59%増だった。次いで「建設業」が27.64%増、「運輸業」が18.88%増と続いた。

東北3県企業 売上高別

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[マジプリ阿部周平]東海発のアイドルがプロボクサー目指し「畑中ジム」入会 芸能活動と並行
[02:00 7/25] エンタメ
[ハイスコアガール]2年ぶり連載再開 コミックスも復活
[00:00 7/25] ホビー
[げんしけん]「次号『二代目』最終回!!」 オタクサークルの活動描いた人気マンガ
[00:00 7/25] ホビー
Googleお役立ちテクニック - Chromeブラウザで複数のGoogleアカウントを利用する
[00:00 7/25] パソコン
[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] エンタメ