iBasso、約3万円でハイレゾDSD 11.2MHzを再生できるポタアン

 

ヒビノインターサウンドは3月10日、iBasso Audioのポータブルヘッドホンアンプ「D14」を発売した。価格はオープン。推定市場価格は税別28,000円前後で、e☆イヤホンやフジヤエービックで取り扱う。

「D14」

D14は、USB DAC機能を内蔵したポータブルヘッドホンアンプ。DACチップにはESSテクノロジーの「ES9018K2M」を採用しており、PCM 192kHz/32bitやDSD 11.2MHzのネイティブ再生が可能だ。Windows PCやMac、Android端末や(version 4.1以降)とのUSB接続に対応。iPhoneやiPadは、Lightning-USBカメラアダプターやカメラコネクションキットを使用してつなぐ。

光/同軸のS/PDIF入力からハイレゾ再生も可能。なお、S/PDIF入力で利用できるサンプリングレートについては、現時点では確認が取れていない。このほか、アナログ音声出入力(3.5mmステレオミニジャック)も備えている。

ヘッドホンアンプ部の周波数特性は17Hz~100kHz(±0.2dB)で、S/N比は116dB。最大出力は400mW×2(32Ω負荷時)となっている。推奨ヘッドホンインピーダンスは8Ω~300Ωだ。電源は内蔵のリチウムバッテリーで、充電時間は約5時間。バッテリー駆動時間は、アンプのみの駆動で25時間、DACとアンプの駆動で13時間。本体サイズはW60×D104×H20mmで、質量は149g。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

想像を超える風景! 北海道「ファーム富田」のラベンダーにまた会いたくなる
[10:00 7/28] 趣味
2016年夏ドラマ、傾向分析&オススメ5作発表! - リオ五輪を控える「逆境の夏」にイチかバチかの大勝負
[10:00 7/28] エンタメ
H-IIBロケット6号機がプレス公開 - 交換用バッテリ等を宇宙ステーションへ運ぶ
[10:00 7/28] テクノロジー
ワイヤレスキーボードから入力内容を窃取、75m先からも可能
[09:53 7/28] 企業IT
ジョージ・ハリスンの未発表曲がリリースへ
[09:48 7/28] エンタメ