とろサーモン久保田『しくじり先生』から消えた経緯明かすも"闇"発言連発

お笑いコンビ・とろサーモンの久保田和靖が、かつてコーナーを務めていたテレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週月曜20:00~20:54)から、自身が消えた"しくじり体験"を、同番組DVD/ブルーレイの特典DVDで明かしていることが11日、明らかになった。

"闇"発言を繰り広げるとろサーモンの久保田和靖

失敗してしまったゲスト講師が、自らの経験を反面教師としてもらうべく授業を繰り広げる同番組。レギュラー化する以前は、特番として2回(2013年11月と2014年3月)放送されており、久保田は"放送部の部長"という設定で校内放送コーナーを任されていた。

しかし、番組がレギュラー化し、ゴールデンに進出してからも、久保田は一度もキャスティングされていない。この現実について、今回久保田は番組の授業スタイルで、なぜ自分が番組から消えてしまったのかを分析。自身のこれまでの経歴を踏まえて、振り返っていく。

その内容は、久保田が大阪時代に数々の賞レースで受賞歴があるにも関わらず、東京進出後に信じられない行動にでた話や、放送作家などへのしつこい「売り込み」行為など。そのエピソードの多くは、キャストが耳を疑うほどの内容で、ゴールデンでは放送できない"闇"発言のオンパレードになってしまう。

この授業が収録される特典DVDは、今月23日に発売されるDVD(各3,800円/教科書付きの特別版は各4,300円)か、ブルーレイ(各4,800円/同特別版は各5,300円)の第4巻~6巻を全て購入して応募した全員にプレゼントされる(価格はいずれも税別)。締め切りは6月30日まで。

なお、番組は14日(19:00~21:48 ※一部放送地域は異なる)に3時間スペシャルを放送。"調子に乗って国民から嫌われちゃった先生"として元プロボクサーの亀田大毅や、"安易に桜ソングに手を出しちゃった先生"のシンガーソングライター・河口恭吾らが出演し、自身の失敗はどこにあったのか熱弁する。

(C)テレビ朝日

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事